Philosophy経営理念

決して変わらないもの 常に進化していくもの
いつの時代も「変化を追い求め続ける姿勢」こそが変えてはいけない藤屋の歴史そのもの。
創業以来変化を追い求めてきた歴史があるからこそ現在があり未来があると考えます。

Mission企業の使命

継承されてきた おもてなし の追求

かけがえのない人づくり

こだわりのモノづくりを通じた文化と街の創造

創業から代々受け継がれてきたもの それがおもてなしの心。
かけがえのないご縁に心を尽くすことを大切にします。
そんな人を育てることや、美味しさと喜びをつたえられるこだわりのモノづくりで、
これからもご縁を結うお手伝いをし続けます。

Message代表からのメッセージ

藤井 大史郎

不易流行

藤屋は江戸の初期、1648年に創業しました。
創業以来、ずっと変わらずに継承されて来た、おもてなしの心を大切にしています。
一方で、時代の流れを感じ取り、常に新しいチャレンジを追い続ける精神もまた、とても大切です。

決して変わらない本質が土台にあるからこそ、藤屋は周囲が驚くような新しいことにも挑戦して来られました。
また、常に変わり続けて来たからこそ、藤屋は300年以上の歴史を紡ぎ続けて来られました。
決して変わらないもの(不易)と、常に進化し続けること(流行)は、実は表裏一体です。
これはまさに、「不易流行(ふえきりゅうこう)」と呼ばれる精神そのものです。

自分らしい「色」を持つあなたが、今、藤屋と出会いました。
今の藤屋にそのまま染まるのではなく、藤屋に新しい色を添えてください。
様々な個性が彩る藤屋は、これからもずっと長野にあり続け、歴史をつむいで行く事でしょう。

御本陳藤屋 17代当主
株式会社 藤屋 代表取締役
藤井 大史郎(ふじい だいしろう)

店舗紹介

会社概要

会社名
株式会社 藤屋
店舗名
THE FUJIYA GOHONJIN
所在地
〒380-0841 長野県長野市大門町80
電話
026-232-1241 (代表)
採用担当は代表直通
FAX
026-232-1206
代表者
代表取締役 藤井 大史郎
創業
1648年
設立
1950年4月27日
資本金
1000万円
業種
レストラン業・ウェディング業・パティスリー業
従業員数
150名
取引金融機関
八十二銀行
長野信用金庫
長野銀行

1648年
御本陳藤屋旅館創業
1925年
アールデコ様式にリニューアル(登録有形文化財)
2006年
リニューアル
御本陳藤屋旅館からTHE FUJIYA GOHONJINへ店舗名を変更
株式会社 藤屋へ社名変更
事業内容をレストラン事業・ウェディング事業とする
2009年
THE FUJIYA GOHONJIN SWEETS SHOP「平五郎」開業(2012年移転)
2012年
藤屋別館「HEIGORO」開業(パティスリー&カフェ)
2014年
軽井沢ショッピングプラザ内に「門前洋食 藤屋」開業
2015年
長野駅ビル内に「平五郎 MIDORI長野店」開業
ページ先頭へ戻る