TOP > イベント情報

第108回 ワイン会「クラシコ」(7/12開催)

第108回 ワイン会「クラシコ」(7/12開催)

第108回 THE FUJIYA GOHONJIN ワイン会「クラシコ」の開催と満席のご案内


いつも、THE FUJIYA GOHONJINをご利用いただき、誠にありがとうございます。

6月は、初夏を感じさせるような食材を使った藤屋イタリアンにワインとのマリアージュをお楽しみいただきました。

次回の7月は、皆様の御愛顧によりワイン会も10周年を迎えることができます。
10周年記念にあわせて、特別なワインのご用意も検討しております。
しかしながら、大変人気があり既に満席となってしまいましたことをご報告させていただきます。


<第108回 THE FUJIYA GOHONJIN ワイン会 クラシコ >

●日時 2017年7月12日(水)
 開場・受付 18:30 / 食事 19:00~21:15

●場所 THE FUJIYA GOHONJIN / 2階「THE SANDOH」
       ...場合により会場の変更の可能性がございます。

●会費 7,500円(消費税税・サービス料込) ※会費は毎回異なりますのでご注意くださいませ。

●定員 40名

●予約/問合せ 026-232-1261 (10:00~19:00)

※完全予約制です。1週間前より最終人数等の確認のご連絡をさしあげております。
 また、急きょキャンセル・人数変更等ある場合は、2日前までにご連絡をお願いいたします。
※前日・当日のキャンセルは全額ご請求となります。
  ご理解のほど宜しくお願い致します。



ソムリエ一同

*********** 

<前回の2017年6月21日開催 第107回 ワイン会クラシコのテーマは、「初夏」として、料理とワインとのマリアージュをご用意しました。\7000>


◆Starter・・・スルメイカのポルペッタとマリネ
       
 ◎ バローネ ピッツィーニ:フランチャコルタ ブリュット アニマンテ NV  ( イタリア : ロンバルディア州 )
       ・・・一般的にシャンパーニュより完熟したシャルドネ種、ピノ ネロ種(ピノノワール種)を用い、瓶内熟成期間も長めとなっています。
      そのため、葡萄由来の濃縮された果実香がしっかりし、酸味が穏やかで柔らかい味わいに仕上がっています。
      1870年からの長い歴史をもつ生産者の「バローネ ピッツィーニ」のこのワインの特徴は、アカシアのはちみつ、アプリコット、ドライフルーツの香にフローラルでクリーミーな味わいを身上としています。



◆Appetizer・・・鯵のマリネとウイキョウのインサラータ
               
 ◎ ポワロン ダバン: ミュスカデ セーヴル エ メーヌ シュール リー V.V. 2015 ( フランス : ロワール地方 )
       ・・・2種類の特徴のあるこのワインは、「シュール リー」というワイン醸造方法の1つで「澱の上」という意味で、醸造過程で発生した澱をそのまま底部に残したまま熟成させ、新鮮さを残したままワインに風味とコクを与えて造ったことと、樹齢50年以上の木の葡萄のみから造られたことです。
      その結果、完熟した柑橘系果実のアロマと心地よく豊かな酸味にバランスの取れたミネラル感を醸し出してくれています。



◆Hot Appetizer ・・・ 太刀魚のフリット ペペロナータ

   ◎ ラポストール :  グラン・セレクション  シャルドネ 2015 ( チリ :カサブランカヴァレー )
         ・・・1994年にグラン・マルニエ創業者のひ孫であるアレクサンドラ・マルニエ・ラポストールと夫のシリル・ド・ブルネが設立したワイナリーです。
       88%はステンレス発酵で残りはフレンチオークで発酵させ、その後9ヶ月はステンレスタンクで熟成し瓶詰めしています。
                    その結果、少し高めの14%のアルコールのワインとなりますが、軽めのイエローの色調に、トロピカルフルーツのようなフレッシュな果実香とバランスの良い酸味が心地良い余韻を与えてくれます。



◆Pasta・・・ オレキエッテ ボロネーゼ
    
  ◎ トレンサム : ザ ファミリー サンジョベーゼ ロゼ 2016  ( オーストラリア :ニューサウス ウエールズ州 ) 
         ・・・90年代からはより冷涼なブドウ栽培地を求めるワイン産業の要請で、トレンサムも標高の高い場所へのぶどう畑の開発が進んだことで、国際水準に適したワインを生産できるようになりました。
       そんな中で、イタリアの主要品種の一つのサンジョベーゼ種から造られたこのロゼワインは、明るいピンク色で苺の風味と心地よい酸味のこの季節にもってこいのワインです



◆Meat・・・ 信州米豚のタリアータ 熟成バルサミコ
   
  ◎トーレス:アルトス イベリコス  クリアンサ 2013( スペイン :リオハ地方  )
         ・・・手摘みで収穫されたテンプラニーリョ種 100%を適切な温度管理のもと、ステンレスタンクを用いて発酵させ、アメリカンオーク50%、フレンチオーク50%の割合で用い、新樽は年に応じて部分的に使用しながら12ヶ月熟成します。
       熟成期間によって名づけられる名称が異なるスペインワインにおいて、「クリアンサ」と名乗るには、最低24ヶ月以上の熟成期間が必要で、その上、12ヶ月間瓶内熟成を経てはじめてリリースされます。
       丸みのある果実味や適度なスパイシー感と上質なオークのニュアンスのバランスが素晴らしいワインです。
 


◆Dessert・・・アメリカンチェリーとフロマージュブランのチーズケーキ
   
  ◎スパークリングワイン カクテル (チェリー ヒーリング+プロセッコ)
      ・・・チェリー・ヒーリングとは、サクランボを主原料の1つとして作られる、チェリー・リキュール(チェリー・ブランデー)のことです。
      1818年にデンマークのコペンハーゲンにて、ピーター・フレデリック・サム・ヒーリングによって製品化されたもので、有名なカクテルのシンガポールスリングをオマージュし、スパークリングワインで割ることによってチェリーのさわやかな香りと風味が際立ってくるようにと考えました。

************

The 6th "SPARKLING WINE PARTY"(8/8開催)

The 6th

第6回 THE FUJIYA GOHONJIN ~SPARKLING WINE PARTY~ のご案内


いつもTHE FUJIYA GOHONJINをご利用いただき、誠にありがとうございます。
当館のワイン会は今年の7月でめでたく10周年を迎えることが出来ました。
一重に皆様の御愛顧のおかげであります。
そんなワイン好きな皆様に、今年も年に一度のスパークリングワインパーティーの特別な夜のご案内をさせていただきます。

今年で6年目となるスパークリングワイン会では、良く冷えたスパークリングワインとオリジナルコースのマリアージュをお楽しみいただける、毎年恒例のイベントです。
大好評いただいている抽選会もご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせの上、皆様のご予約をお待ち申し上げております。



<第回 THE FUJIYA GOHONJIN SPARKLING WINE PARTY >

●日時 2016年8月8日(火)
 開場・受付 18:30 / 食事 19:00~21:00

●場所 THE FUJIYA GOHONJIN / 3階「THE GRANDHALL TAIKYOKU」
 
●会費 8,800円  (消費税・サービス料込)
 ※会費は毎年異なります。

●定員 限定88名 

●予約/問い合わせ: 026-232-1261 (10:00~19:00)


※完全予約制です。ご予約は8月1日(火)までにお願い致します。
 また、キャンセル・人数変更は、1週間前までにご連絡下さい。
 尚、定員となり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。

※会費は当日現金にてお支払いをお願いいたします。

※各種割引・特典・食事券の併用はいただけません。ご了承ください。

※会の性質上、お車でのご来館はご遠慮くださいませ。
        
 

ソムリエ一同 




<第5回(2016年8月5日開催)のフジヤ スパークリングワイン会 で提供されたワインのご紹介 会費:\8500>


・前菜: カステル デ ヴィラウナウ ブリュット レゼルヴァ "トレンカディス ボトル" NV
    (スペイン、カタルーニャ地方)

・温前菜:ボランジェ  スペシャル キュヴェ ブリュット NV
     (フランス、シャンパーニュ地方)

・パスタ:シュラムスバーグ  ブラン ド ノワール ブリュット 2011
     (アメリカ、カリフォルニア地方)

・肉料理:カ デ ノーチ  ソットボスコ 2014
     (イタリア、エミリア ロマーニャ地方)

・デザート:ブラウン・ブラザーズ  ジビッボ NV
     (オーストラリア、ヴィクトリア州)

・コーヒー

各種ご宴席プランのご案内(季節限定)

各種ご宴席プランのご案内(季節限定)

大切なお仲間とのお集まりなどにおすすめの宴会プランのご案内です。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

●ご予約・お問い合わせ
THE FUJIYA GOHONJIN
ゲストリレーションズ
026-232-1261 (受付時間 10:00~19:00)