STAFF BLOGスタッフブログ

THE FUJIYA GOHONJIN
WEDDING

ウェディング演出

『おすすめ演出 スイーツビュッフェ』 [ウェディング演出]
2019.07.11

皆様、こんにちは。

大事なゲストと過ごす特別な1日。

新郎新婦様によって、その日をどう過ごすかは、様々だと思います。

どんな方々をお招きするのか、ゲストのお顔ぶれによっても変わってきます。

新郎新婦様から共通して出てくる言葉は、「皆に楽しんで頂きたい」、「来てよかった」と思ってもらいたい、 そんなお声が多く聞かれます。

ゲストの喜ぶお顔を想像しながら、どんなおもてなしをしようか、思案されます。

お食事、歓談でゆっくり過ごしてもらいたい、そんなパーティーをご希望の方にお勧めなのが、 『スイーツビュッフェ』です。

IMG-856.jpg

美味しそうな可愛らしいデザートが並ぶだけで、会場が一段と華やかになり、 ゲストのテンションも上がります。

パーティー自体にも動きが出て、より和やかな雰囲気がうまれます。

1145.jpg

スイーツメニューもおふたりのパーティーテーマや季節に沿ったラインナップに。

FG0624L_3746.jpg

1090.jpg

ぜひおもてなしの演出として取り入れてみてはいかがでしょうか?

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Summer wedding』 [ウェディング演出]
2019.06.13

皆様、こんにちは。

梅雨入りし、ぐずついた天気が続いていましたが今日は青空が見えています。

冷えたビールや飲み物が美味しくなるこの季節、藤屋本館でも6月10日~Happy Hourがスタートしました。

964BF578-A9F3-4A96-8548-D50ABF6431A0.jpg

ウェディングでも夏らしい演出に、数種類のクラフトビールをお楽しみいただいたり、 乾杯酒にレモネードを取り入れたりと、この時季らしいドリンクのおもてなしをご提案しています。

10thビール.jpg

0756.jpg

おふたりがウェディングの為に選ばれた季節。

その季節ならではのおもてなしでゲストに喜んでもらえたら嬉しいですよね。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ブーケブートニアのセレモニー』 [ウェディング演出]
2019.03.07

こんばんは。


結婚式当日、新郎様が身に着けているブートニア、新婦様がお持ちになるブーケ。

これらには意味があることはご存知でいらっしゃいますか?


その昔男性は女性へプロポーズをする際、野の花を摘んで花束を作り、プロポーズの言葉と共に その花束を贈ったそうです。

そして、女性はその花束から1輪の花を男性の胸元に挿し、 プロポーズを受けたそうです。


この言い伝えを元に挙式の中で「ブーケブートニアのセレモニー」として取り入れられています。

ゲストにご協力いただき、入場の際に新郎様が1輪ずつ花を集め、ブーケを作り、新婦様へ贈ります。


ANG0197_0256.jpg


ANG0197_0286.jpg

そして新婦様はブートニアを新郎様へお返しします。


ANG0197_0289.jpg

ゲストの祝福の想い、新郎様からの愛情が詰まったブーケはとても美しく、新婦様の元で輝きます。


ANG0197_0344.jpg

ぜひご提案したい素敵な演出です。

ご参考にしてみてください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『オリジナルウェディングケーキ』 [ウェディング演出]
2018.08.01

こんにちは。

いよいよ8月が始まりました。夏休みに入った方も多いようで、善光寺界隈も賑わっています。

さて、本日はオリジナルウェディングケーキのご紹介をさせて頂きます。

インパクトのあるケーキ演出をご希望されていたおふたり。

ボリュームのある3段のウェディングケーキに、

フルーツを沢山盛り付けて、

ゲストの皆様の前でキャラメルソースがけを行いました!

ANG0019_0430[1].jpg

ANG0019_0436[1].jpg

大盛り上がりの演出となり、ゲストの皆様もとても喜ばれておりました。

おふたりのご希望やイメージをお伺いさせて頂きながら、世界に1つだけの特別なウェディングケーキをお作りします。

定番のケーキセレモニーですが、こだわりのケーキでおふたりやゲストの皆様の笑顔が溢れるシーンにしましょう。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ファーストミート』 [ウェディング演出]
2018.07.04

こんにちは。

梅雨明けをし、暑さ厳しい陽気が続いています。

先日長野駅前の温度計は38℃と表示されていました。

皆様暑さにはくれぐれも気を付けて、夏を元気にお過ごしください。

さて、本日ですが皆様は「ファーストミート」をご存知でしょうか?

「ファーストミート」は新郎新婦様が別々のお部屋でお支度を整え、 お式直前に初めてお互いの晴れ姿を目にするセレモニーです。

そんな素敵な瞬間をお写真にてご紹介をさせていただきます。

ANG0217_0079[2].jpg ANG0217_0081[1].jpg ANG0217_0085[1].jpg ANG0217_0088[1].jpg ANG0217_0094[1].jpg

いかがでしょうか。

お写真だけでもこの時の空気感や新郎新婦様の気持ちが伝わってきます。

当館ではおふたりの幸せな時をもっと幸せにするお時間を大切にしております。

スタッフ一同皆様のご来館を心よりお待ちしております。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『サンクスバイト』 [パーティーレポート]
2018.06.07

こんにちは。

長野もいよいよ梅雨入りとなりました。

週末にかけてぐずついた天気になりそうですが、 当館の前にあるアジサイが美しく花を咲かせようとしています。

この時季だからこその景色を楽しみたいですね。

さて、本日はケーキセレモニーでの親御様へ感謝を伝えるシーンをご案内致します。

【サンクスバイト】

おふたりが感謝の気持ちを伝えたい方に、幸せのケーキをおすそ分けするシーンになります。

「今まで育ててくれた父母へ感謝の気持ちを込めて食べさせてあげたい」

今回のおふたりは、親御様に感謝の想いを抱きながら準備を進めていきました。

ANG0197_0520[1].jpg

美味しく召し上がっていただいた後、親御様も嬉しかったのか涙がこぼれたり 思わず抱きしめてしまうシーンが生まれました。

ANG0197_0524[1].jpg

ANG0197_0525[1].jpg

おふたりの感謝の気持ちを親御様も受け取ってくださったことでしょう。

とても温かく素敵なシーンとなりました。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェイティングドール』 [ウェディング演出]
2018.03.21

こんにちは。

いつも当館ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は一枚のお写真をご紹介させていただきます。

ANG0045_0614[1].jpg

ANG0045_0512[1].jpg

新郎新婦様が中座した後、おふたりのお席で留守番をする「ウェイティングドール」です。

新婦様お手製のロゼットをつけてもらってしっかりと留守番をしていました。

ゲストの皆様もこのかわいい光景をお写真に納めていらっしゃいました。

ふたりがいない時間もゲストを楽しませたい、という気持ちが皆様に伝わった時間となりました。

外はまた冬に戻ったような陽気です。

どうぞお体に気を付けて素敵な週末をお過ごしくださいませ。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ひなまつり』 [ウェディング演出]
2018.02.21

こんにちは。

2月も残すところあと1週間ですね。

相変わらず寒い日は続いていますが、春は着実に近づいているのを感じます。

善光寺の桜は固い蕾でしたが、春が来ることを今かいまかと待っているようでした。

さて、3月3日は桃の節句「ひなまつり」ですね。

お日にちにちなんだオリジナルケーキでケーキカットも素敵です。

和装にもとても似合います。

晴代1,300円.JPG

晴代 1,300円.JPG

パーティーの中でもゲストの注目が集まるシーン。

おふたりのこだわりのケーキを心を込めてパティシエがお作りします。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『親御様への贈り物』 [ウェディング演出]
2018.01.13

こんにちは。

本日は披露宴で花束と一緒に親御様にお渡しする贈り物のお話をさせていただきます。

人気の高い3連時計。

「木」の木目は、自然が作り出すもので、一つとして同じ木目はありません。

人間と同じように10本あれば10本ともに違う「木」です。

そんな世界でたった一本の貴重な木から作る時計はそれだけでも素敵なのですが、 1本の木から3つ時計を作り、中央が新郎新婦様、両側をご両家親御様へお渡しとなります。

3つの時計をつなげた時に、その繋がる木目はご両家の絆。

そして同じ時を刻むと言われる、とても素敵な贈り物です。

IMG1013[1].jpg

皆様も親御様への感謝の気持ちを伝える素敵な贈り物をお選びください。

「今までありがとう これからもよろしくお願いします」

そんな気持ちを込めてお渡しする贈り物を新郎新婦様から受け取られる時の 親御様の表情はいつ拝見しても美しいです。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェディングケーキ 登場』 [ウェディング演出]
2017.12.21

こんにちは。

もうすぐクリスマスですね。

THE FUJIYA GOHONJINもクリスマスムードで賑やかになってきました。

さて本日は、可愛いウェディングケーキの登場シーンをご紹介させていただきます。

ANG0139_390[1].jpg

おふたりの甥っ子君たちがケーキのワゴンを押しながら登場してくれました。

お兄ちゃんが先導をきって押してくれ、弟君は可愛いダッフィーの着ぐるみを着ながら ケーキのワゴンを一生懸命おふたりの元へ運んでいってくれました。

ANG0139_393[1].jpg

ゲストの皆様も「頑張れ~」と声をかけながら応援してくれています。

ANG0139_399[1].jpg

甥っ子君たちの頑張りや皆さんの応援がたくさん詰まったウェディングケーキは きっと甘くて幸せな味がしたでしょう。

とても心が温まる素敵な時間でした。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『鏡開き』 [ウェディング演出]
2017.08.25

こんにちは。

蒸し暑い陽気が続いていますね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は「鏡開き」についてご紹介いたします。

和装にとても合い、迫力もあってお酒好きの方には人気の演出です。

0506[1].jpg

鏡開きが整いましたら、いよいよ振る舞いスタートです。

ゲストの皆様にはお席にセットしたおちょこをお持ち頂き、お祝いのお言葉と共におふたりの元へ来て頂きました。

IMG-0540[1].jpg

お酒を酌み交わし、新郎様新婦様の門出をみんなで祝い、夫婦円満を願う鏡開き。

ぜひ演出のひとつに取り入れてみてはいかがでしょうか。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェルカムスペース』 [ウェディング演出]
2017.08.18

こんにちは。

お盆も過ぎ、少しずつ暑さが和らいできましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日はお二人らしさが伝わる素敵なウェルカムスペースをご紹介させていただきます。

phA002[1].jpg

とにかくお洒落なパーティーをしたい。

ゲストの皆様に喜んで頂きたい。

ふたりのことを知ってもらいたい。

そんな思いの詰まったお二人のウェルカムスペース。

思わず写真を撮りたくなってしまう空間です。

IMG_0498[1].jpg

こちらはジャンボフラワーを使用したとても存在感のある装飾。

会場に入る前からワクワクして頂けるようなお二人の想いが伝わります。

お二人らしい素敵なアイテムでコーディネートを楽しんでください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『夏ならではのおもてなし』 [ウェディング演出]
2017.08.11

こんにちは。

お盆で帰省されていらっしゃる方が多く、善光寺界隈も賑わっています。 皆様はどんなお休みをお過ごしでしょうか?

さて、本日は夏になると必ず飲みたくなる、ビールのお話をさせていただきます。

THE FUJIYA GOHONJINではこの時季のパーティーに『ビールビュッフェ』が人気です。

地ビールはもちろん、普段は飲む事のあまりない珍しい銘柄もあり、ゲストの皆様に大変ご好評をいただいております。

暑い夏にはぴったりのウェルカムドリンクです。

IMG_20160722_194215[1].jpg

この夏、ビールビュッフェを取り入れて、ゲストの皆様をおもてなししてみてはいかがでしょうか。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『手の力』 [ウェディング演出]
2017.07.09

こんにちは。

夏の太陽が眩しい陽気が続いていますね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は挙式の中で行われる『手合わせの儀』をご紹介致します。

ANG0012_0222.jpg

これからご夫婦となるお二人はこの手を通してお互いに支え合い、 背中を押して互いに励まし合いながら共に歩いていく・・・そんな意味のもとで行われます。

挙式中、手合わせの儀の瞬間に立ち会うと、いつも人の手のパワーを改めて感じます。

落ち込んでいる時 仲間から肩をたたいてもらうと不思議と勇気が湧いてきます。

嬉しい事があった時 仲間でハイタッチをすると嬉しさが倍増します。

お腹が痛い時 私達は自然とお腹をさすったり、

神社やお寺にお参りに行った時は手を合わせてお祈りをしたり、

好きな人とは手を繋ぎますね。

人の手は私達の想像以上にチカラを与えてくれている気がします。

皆様も隣の人と握手やハイタッチをしてみてください。

きっと今日一日がより素敵な一日になるはずです。

ANG0153-0040-6aa32[1].jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Night Wedding』 [ウェディング演出]
2017.07.07

こんにちは。

日が沈んだ後の大門町は、昼の観光地としての賑わいから大人のロマンチックな雰囲気に変わります。

街灯や月明かりがとてもとても美しいです。

蒸し暑さも無くなり、涼しく、長野らしいですね。

さて、本日はそんなNight Weddingのお写真のご紹介です。

ang0085_1539[1].jpg

ANG0172_0830[1].jpg

このお時間ならではの幻想的な空気感が伝わります。

おふたりにとって大切な1日。

どんな景色のお写真を残したいですか?

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェディングケーキ』 [ウェディング演出]
2017.03.04

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

少しずつ暖かくなってきて、春の訪れが待ち遠しいですね。

さて、本日はウェディングケーキについてお話致します。

ウェディングケーキ入刀は、元々欧米からの由来となっています。

花嫁が「私はこんなに立派なケーキを作れるほど上手で、一人前の女性なのですよ」と皆様の前で披露するために、手作りケーキを焼いてふるまっていたそうです。

それぞれこだわりのケーキを皆様に披露をし、おふたりの初めての共同作業でもある、ケーキ入刀をします。

Wc1.jpg

自然とおふたりもゲストの皆様も笑顔になってしまいますよね。

幸せのおすそ分けのシーンでもあります。

Wc2.jpg

ファーストバイトには一生食べものには困らせない、美味しいものを食べさせるという意味があります。

スプーンですくう大きさが愛情の大きさとも言われています。

大きなスプーンやフォーク、日本人ならではのしゃもじで演出をやる方もいらっしゃいます。

おふたりらしい演出でゲストにも楽しんでいただけたらいいですね。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『リングリレー』 [ウェディング演出]
2017.01.19

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は12月に当館でお式をされたおふたりの「リングリレーに込めた思い」についてお話します。

リングリレー.jpg

お式の前に皆様にお配りしたリボン。

このリボンに指輪を通し、ゲスト皆様でリレーをしていきます。

永遠に途切れる事の無い素敵な縁を表現し、ゲスト全員で楽しんで行いました。

ゲストの皆様には、ふたりの誓いのリングを渡す手助けをして頂き、皆様からの祝福とたくさんの愛を頂き、それぞれの手元に輝く指輪が交換されました。

皆様への感謝の思いを一番に伝えたかったおふたり。

今日お越し頂いた皆様、今日お越し頂く事が出来なかった皆様、皆様がいてくれたから今日のふたりがいます。

私達、「人」に恵まれているんです。

コンセプトのお話をした際に、おふたりから頂いた言葉です。

ご縁を心から大切にし、頂いたご縁を大切にしていきたいと節に願い、ご結婚式のコンセプトにしました。

寒い日が続きますが、本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェディングケーキ』 [ウェディング演出]
2017.01.15

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本日1月15日は「いちごの日」ということもありケーキにまつわるお話をさせて頂きます。

WC1.jpg

ご披露宴の際にケーキが登場してくるとケーキ入刀・ファーストバイトのセレモニーを行います。

ウェディングケーキには「おふたりからの幸せのおすそ分け」という意味がありおふたりでの初めての共同作業であるケーキ入刀をしていきます。

ファーストバイトでは新郎様から新婦様へ「一生食べる物に困らせない」

新婦様から新郎様へ「一生美味しい手料理で幸せにする」

なんて意味が込められています。

大きなスプーンで召し上がったり、しゃもじやお玉だったり大きければ大きいほど新婦様の愛情も大きくなりますね。

おふたりも美味しくて笑顔になりますが見ているゲストの皆様も楽しくて自然と笑顔になりながらお写真を撮っています。

WC2.jpg

幸せたっぷりな笑顔でおふたりらしいケーキでおもてなしできたらいいですね。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『first meet』 [ウェディング演出]
2016.12.22

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は first meetをされたおふたりのお写真をご紹介致します。

お支度が整いお部屋を出る前に、新郎様からの一通のお手紙がスタッフからご新婦様へ渡されました。

憶測ですが、そこにはこんな事が書いてあったのではないかと思います。

ご結婚式のご準備を頑張った新婦様への感謝の思い、そしてご結婚式に対する思い、今までの人生でたくさんの我慢をしてきた新婦様をいつも支えた新郎様からの一言一言が心に沁みた事と思います。

涙をいっぱい浮かべ、新郎様の待つ場所へ向かいました。

そしていよいよ first meet です。

first1.jpg

振り返ると、とても優しく温かな表情の新郎様の姿に、更に涙が頬を伝っていきました。

私達にも感じる、おふたりの心のつながりが見えた瞬間でした。

学生時代からお付き合いをされているおふたりは、たくさんの苦労と幸せを分かち合ってきた事と思います。

それは、これから先も変わりません。

おふたりにとって特別なスタートの日をTHE FUJIYA GOHONJINで迎えて頂けた事に心から感謝しております。

first2.jpg

ご結婚式をもっと素敵に。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ファーストミート』 [ウェディング演出]
2016.10.19

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

いよいよ肌寒い季節がやって参りました。

紅葉も間もなくですね。

さて、本日は『ファーストミート』についてご紹介致します。

聞いた事が無いと言う方もいらっしゃるかも知れませんね。

ファーストミートとは、お支度が整うまでお互いの姿を見せず別のお部屋でご準備を行い、衣装に着替えて初めて顔を合わせるというものです。

海外では一般的な儀式ですが、日本でも最近人気があります。

初めてお互いの支度が整った姿をご覧になり、涙される方も多くいらっしゃいます。

とても感動的なシーンです。

照れくさいような嬉しいような幸せな瞬間です。

最高の笑顔で1日がはじまります。

ANG0075_0045.jpg

おふたりの大切な瞬間。一生の宝物になる事と思います。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『今日は何の日?』 [ウェディング演出]
2016.10.05

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

10月に入り、一段と涼しくなり、秋を感じる季節となりました。

大門町界隈、善光寺周辺、当館の館内の紅葉も見ごろを迎える日が近づいております。

今日は何の日?という事で調べてみました。

世界教師デー【World Teachers' Day】

世界教師デーにちなみ、小学校の講師をされているおふたりのお式をご紹介致します。

披露宴開宴前にご覧頂いたのは、「おたより」です。

前撮り撮影の様子やおふたりのプロフィールが手書きで記載されています。

学校.jpg

学校にちなんだアイテムや演出を詰め込んだパーティ。

まるで教室のような空間で、気分は学生時代にタイムスリップしたかのようでした。

ゲストの皆様からも「懐かしいね」と喜んで頂きました。

おふたりらしいお式を一緒に考えましょう。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『地酒BAR』 [ウェディング演出]
2016.10.02

こんばんは。
いつも当館ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

お打合せの中で、披露宴中の進行について決めていく時間があります。

以前担当させていただいたお二人で、ゲストの皆様に楽しんでいただける何かを一緒に考えていったのですが、お酒好きなお二人から「地酒BAR」をやってみたいというご希望をいただきました。

ゲストの皆様は県外の方が多くお酒好きとの事で、間違いなく喜んでいただけると当日がとても楽しみでした。

そして当日。お二人が厳選して選んだ地酒が登場してくると皆様からの歓声が。

地酒.jpg

用意したお酒が完売するほどの大好評でした。

お二人もご友人の皆様に囲まれてとても楽しそうでした。

そしてそんな姿を拝見し、とても幸せな気持ちになりました。

本日は久しぶりにお天気に恵まれました。

皆様はどんな一日を過ごされましたでしょうか。

明日も皆様にとって素敵な一日になりますように。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『和の演出』 [ウェディング演出]
2016.09.25

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

今週末で9月も終わり、来週には10月に入ります。

あっという間に紅葉の見ごろを迎えてしまいそうですね。

さて、本日は和装の結婚式に合う演出をご紹介致します。

まずはお式の中、退場時行う折り鶴シャワー。

折紙で作った箱の中には、手作りの折り鶴シャワーがいっぱいです。

和装にぴったりの演出です。

od-199-edc2a.jpg

そして、こちらは披露宴の中で行うテーブルラウンドの演出、各卓鏡開き。

SIMG_0544-13311.jpg

「せーの よいしょ」の掛け声で鏡開きを行います。

各テーブル、声掛けも様々です。

威勢の良い声があちらこちらで聞こえてきます。

和装でお式をお考えの皆様。

参考にして頂けますと幸いです。本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『秋を感じる季節になりました』 [ウェディング演出]
2016.09.23

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

9月に入り、上旬は残暑を感じたものの、いよいよ秋の気配を感じる季節になりました。

秋と言えば、食欲の秋。

こちらはウェルカムスペースです。

私達のレストランにようこそ。

そんなおもてなしの想いを込めて会場の入り口にスペースをご用意致しました。

E7A78B.png

会場内も秋を感じるコーディネート。

IMG00902.jpg

9月に入り、秋をイメージしたデザインが多くなって参りました。

おふたりのご希望に合わせ、専属のフラワーコーディネーターが装飾のご相談をさせて頂きます。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『感謝を伝える ダーズンローズ』 [ウェディング演出]
2016.09.04

いつもThe Fujiya Gohonjinプランナーブログをご覧いただきありがとうございます。


ダーズンローズ

ダーズンローズとは12本(1ダース)のバラのこと。
海外では12本のバラを恋人に送ることで、幸せになれるという風習があります。

12本のバラには一つ一つ意味が込められていて

感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情
情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠

ダーズンローズを贈ること
それは 

~この全てをあなたに誓います~ 

という意味。


そんな演出を挙式の中で行ったおふたり

IMG0335.jpg

新郎様から新婦様へ贈られるダーズンローズ


おふたりがゲストの皆さんから頂いてきた
感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠


大切に思うゲストの皆さんに
感謝の想いを伝え、バラの花を新郎様に託して頂きました。



信頼
新婦様のソウルメイト

IMG0733.jpg

IMG0735.jpg


新婦様からご友人へ感謝のメッセージ
サプライズの演出に感動の涙


感謝
両家のお父様

IMG0749.jpg

IMG0754.jpg

お二人からのメッセージに嬉しそうなお父様



感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠
大切なゲストの皆さんから託された思いを新婦様へ

IMG0756.jpg



おふたりから大切なみなさんへ

いままでありがとう
これからもよろしく

お互いを大切にし人生を歩んでいきます


参列した皆さんが、大切な人を大切にしようと思えた1日でした

保存

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『コンセプト』 [ウェディング演出]
2016.08.25

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

まだまだ暑い日が続いておりますが、8月も残りわずかです。

暑かった夏も暦のうえでは間もなく終わりを迎えようとしております。

当館でも夏をテーマにした、縁日ビュッフェやビールビュッフェ、お祭り、花火大会など、様々なコンセプトのご結婚式をお手伝いさせて頂きました。

コンセプト1.jpg

コンセプト2.jpg

おふたりらしいご結婚式を創りましょう。

皆様にお会い出来ます事を楽しみにしております。本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『鏡開き』 [ウェディング演出]
2016.08.19

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

夏の暑さも残すところあと1ヵ月といったところでしょうか。

花火大会や夏祭りも残すところわずかとなって参りましたね。

当館では、秋にご結婚式を迎えるお客様のお打合せが本格的に開始されています。

秋は和装も人気があります。

本日は和装に合わせた演出、鏡開きをお伝え致します。

こちらは各テーブルごとにご用意させて頂く少しこじんまりとした鏡開き。

鏡.JPG

中身には日本酒をお入れする方もいればお菓子をご用意される方もいらっしゃいます。

お菓子に当たりを付けて当たりイベントをしたり、思い出のお菓子を詰め込んでおふたりのエピソードをお話したり・・・

おふたりらしいアレンジがお楽しみ頂けます。

皆様で「せーの、よいしょ!!」の掛け声で鏡開きを行いますが、各テーブル毎、思い思いの掛け声が会場をより盛り上げます。

おふたりらしい演出を一緒にご相談させて頂きます。

おふたりの想いを当館のウェディングプランナーにお聞かせください。

鏡2.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『インスタグラム』 [ウェディング演出]
2016.08.14

いつもプランナーブログをご覧いただきありがとうございます。

The Fujiya Gohonjin Weddingのインスタグラムがあるのはご存知ですか?

実際にお手伝いをさせていただいたお二人のお写真やアイテムなどの写真がUPされています。

インスタ1.png

インスタ2.png

インスタグラムを参考にお式の準備をしてみてはいかがでしょうか。

一生に一度の最幸な1日を一緒に楽しみましょう。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
ファーストバイトとは・・・ [ウェディング演出]
2016.07.21

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

毎日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日はお式の定番、ファーストバイトについてご紹介させて頂きます。

cake.jpg

ファーストバイトとは、ケーキ入刀後、最初の一口を新郎新婦様が互いに食べさせ合う事。

新郎様から新婦様への一口には、「一生食べるものに困らせない」と言う意味がございます。

新婦様から新郎様への一口には、「一生美味しいものを作っていきます」と言う意味がございます。

また、うまく食べさせる事が出来た方がその後の夫婦生活の主導権を握ると言われております。

ラストバイトやサンクスバイト、様々な演出がありますが、ひとつひとつに意味が込められています。

おふたりの思いを大切に、ひとつひとつのシーンを心を尽くしお手伝いをさせて頂きます。

本日も素敵な一日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『 心に残る祝辞』 [ウェディング演出]
2016.02.27

こんにちは。
いつも当館ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

さて、本日は以前担当させていただいたお二人のご結婚式で、印象に残ったご祝辞がございましたのでご紹介させていただきます。

新郎様の上司の方のお話です。

祝辞1.jpg

「よ く、このような場の祝辞では、新郎は家庭を持った事で、ますます仕事に打ち込めるようになるでしょうから、これからの活躍に期待しています・・・などとお 話する事が多いですが、私は違うと思うんです。せっかく一緒に暮らしていくわけですから、家庭での時間を大切にして欲しい。早く帰って家族団らんの時間を 沢山作ってください。そうする事で家庭が自然と笑顔になります。 気持ちが穏やかになります。 仕事もとてもスムーズいくものです。逆 に、仕事仕事・・・で朝から晩まで職場にいたら、帰っても会話すらできない。話したいな・・・と思っても、夜遅くなってしまえば話す時間すらないわけで、 少しずつ夫婦の間に溝が生まれます。これでは一人で暮らしている事と何も変わらないです。せっかく夫婦になったわけですから二人でいる時間を大切にしてください。」      

こちらのお話をされた上司の方は見るからに、にこやかで優しさが滲み出ている方でした。

     

その後、乾杯と続き、ご披露宴が始まると、会場は楽しそうな皆様の笑顔がたくさん溢れていました。

お二人の心にもしっかりと届いたようで、メインテーブルで仲睦まじくお話をされている姿がとても微笑ましかったです。

本日も素敵な一日を。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『鏡開きの日』 [ウェディング演出]
2016.01.11

こんにちは。
いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

本日1月11日は鏡開きの日。

お正月に年神様にお供えした鏡餅を、一家円満を願いながらお雑煮やお汁粉にして食べる日だそうです。

鏡開き1.jpg

披露宴では、鏡開きをされてそのまま開いた日本酒で乾杯をします。

鏡開き2.jpg

両家親御様も一緒に鏡開きをするので、新たなご家族の誕生の瞬間でもある、とても貴重なお時間です。

鏡開きという日本の伝統が、今でも受け継いでいることが、日本人として誇りに思います。

和モダンテイストの藤屋で、鏡開きの演出はいかがでしょうか。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『結婚式とお酒』 [ウェディング演出]
2016.01.07

いつも当館のプランナーブログをご覧くださり、ありがとうございます。

2016年が明けてから1週間が経った今日、朝から冬の雨が門前町を濡らしていましたが、雪模様に変わっています。

新年は皆様お酒を召し上がる機会も増えるかと思いますが、結婚式においてのお酒...

とりわけ日本酒やワインといったものは、日常とはまた異なった意味合いを持つようになることがあります。

日本酒は、日本各地のおいしいお米と、清らかな水からつくられます。

水が合う・合わないといった表現も使われるように、「水」とはその人を育んだ土地や、環境をあらわすもの。

ひとつの盃に水をあわせる「水合わせの儀」は、ご実家のお水だけではなく、両家それぞれの地元のお酒を使って行うこともあります。

またワインなども、その土地ならではのワインや生まれ年につくられたバースデーワインが親御様への記念品になったりと、そのおふたりならではの付加価値が加わるもの。

そうして思い出となった銘柄を、毎年結婚記念日などに飲んだりしても素敵ですね。

sake.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『緊張が高まる瞬間』 [ウェディング演出]
2015.12.18

いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

いよいよ藤屋御本陳では、明日よりクリスマスディナーがスタート致します。
たくさんの皆様にご予約を頂き、心より感謝申し上げます。

1年に1度のクリスマス。
当館で思い出に残る素敵な一夜をお過ごしください。

12月になりますと、1年を振り返る機会も多くなりますが、この12カ月、たくさんのご新郎ご新婦様のお手伝いをさせて頂きました。

1組様1組様、コンセプトやテーマが異なり、おふたりらしいお式を当館で迎えて頂きました。

私達スタッフにとっても、深く心に刻まれております。

1日の中で最も緊張が高まる瞬間。

『入場』

ご新郎ご新婦様、そして私達スタッフの思いが重なり、息をのむ瞬間です。

BGMが流れ、扉が開くと、おふたりが出会ってきた大切な皆様が祝福で迎えてくださいます。

XM1.jpg

ご結婚式からどんなに月日が経過しても、この時の光景は鮮明に覚えているものです。

お式をお考えの皆様、ぜひ当館のブライダルフェアで体感してください。

xm2.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『鈴交換』 [ウェディング演出]
2015.10.09

いつも当館のプランナーブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日はご披露宴の中で行いましたイベントをご紹介致します。

ご新郎ご新婦様は高校の同級生。

文化祭のメインイベント、『鈴交換』を披露宴の中で再現しました。

新郎様は野球部に所属し、文化祭は大会と重なり参加する事が出来なかったそうです。

そんな新郎様と鈴交換をしたい、そんな思いを形にし、ゲスト皆様に参加頂き行いました。

鈴.jpg

再入場後、大きな鈴をおふたりにお渡しし、交換をしました。

そして、ゲストの皆様にも鈴をお渡しし、承認のベルとして鳴らして頂きました。

会場全体が鈴の音色に包まれ、幸せに包まれた瞬間でした。

当館ではおふたりの思いを伺い、形にするお手伝いをしております。

おふたりらしいお式、ぜひ一緒に創りましょう。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ダーズンローズセレモニー』 [ウェディング演出]
2015.08.12

藤屋御本陳のゼクシィブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。

本日は挙式セレモニーをご紹介をさせていただきます。

キリスト教式、人前式、仏前式、神前式・・・

日本には数多くの挙式スタイルが存在します。

全ての挙式において共通するものは「誓いをたてる」事。

どんな挙式を行っても、大切な方々と過ごす時間が幸せな事に違いはありません。

そんな中、本日は人前式の中の一例でもある、ダーズンローズセレモニーをご紹介いたします。

ダーズンローズとは、1ダース(12本)のバラのこと。

欧米において1ダースの花束を恋人に贈ることで幸せになれるとされている習慣。

「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」を象徴しており、これらをあなたに誓います、といういわれがあります。

ゲストの皆様から培ったたくさんの感情、その感情全てを持って、あなたを幸せにします。

と誓うセレモニーです。

実際に挙式をした方からは、「会場内が一体になって、アットホームな挙式だった」なんて言われることも多いんですよ。

da.JPG

夏も終盤、体には気を付けて、本日も素敵な一日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『祝福のシャワー』 [ウェディング演出]
2015.08.06

いつもTHE FUJIYA GOHONJINプランナーブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

本日は結婚式での、ある欠かせないセレモニーについてお話致します。

フラワーシャワー。

フラワーシャワーとは、挙式後に新郎新婦様に向けて、ゲストが花びらを撒いてお祝いする風習のことです。

fl1.jpg

花の香りによって辺りを清め、悪魔や災難から新郎新婦様を守り、幸せを祈るという意味があります。

こうした伝統的な習慣に欧米から日本にも伝わり、今では定番の演出となりました。

定番のフラワーシャワーはもちろん素敵ですが、今はいろんな種類のシャワーが行われていることをご存知ですか?

屋内はもちろん、お庭での演出としても素敵です。

シャボン玉シャワー。

fl2.jpg

みんなで楽しく、わいわい!

クラッカーから飛び出した花びらが舞い散るシーンは写真にもとても映えます。

クラッカーシャワー。

fl3.jpg

鶴は昔から「健康」や「平和」の象徴とされています。

和婚におすすめの折り鶴シャワー。

fl4.JPG

手作りで用意をする新郎新婦様が急上昇。

リボンシャワー。

蝶々結びは「縁結び」の意味もあり、とても縁起が良いですね。

fl5.jpg

fl6.jpg

皆様に幸せが降り注ぎますように。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『笑顔が溢れたご披露宴』 [ウェディング演出]
2015.07.22

こんにちは。
いつも当館ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

梅雨も明け、夏本番ですね。

本日ご紹介させていただきますお二人は、七夕が近い7月4日に挙式されたお二人です。

七夕にちなんでお二人が用意した笹を入口に飾りました。

77.1.jpg

そしてディズニーが大好きなお二人のウェルカムスペースはディズニーアイテムが並びました。

77.2.jpg

77.3.jpg

会場装花は夏を象徴するひまわりを取り入れました。

77.4.jpg

ゲストの皆様とたくさんお話でき和やかな雰囲気にしたいと、あえて歓談のお時間を多く取り入れたお二人のパーティーは会場に飾られたひまわりにつられたように、たくさんの笑顔で溢れかえっていました。

いつまでも末永くお幸せに。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『かわいいハプニング』 [ウェディング演出]
2015.07.15

こんにちは。
いつも当館ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

最近、挙式のシーンでお子様にお手伝いをお願いするお二人が増えていらっしゃいます。

指輪交換のシーンでは、指輪を乗せたリングピローを持ってバージンロードを歩き、運ぶ役目をするリングボーイやリングガール、新婦様が歩く前を花をまいてバージンロードを清めるフラワーガールなどがあります。

お子様にお手伝いいただくことで、挙式の雰囲気がより一層あたたかいものになります。

かわいい1.jpg

先日挙式を挙げたお二人も、小さなお子様が兄弟でリングボーイを務めました。

挙式のリハーサルでは、順調に新郎新婦様のもとまで運ぶことができたため、安心をしていました。

かわいい2.jpg

さて、挙式本番です。

指輪交換の時間になり、扉の外でスタンバイした兄弟は、やる気十分の様子。

頑張って行ってらっしゃい!!
と声をかけ、扉が開いた瞬間でした。

先程とは違う雰囲気に後ずさりする二人。

先程まではいなかった沢山のゲストの皆様の視線を浴び、なかなか前に進めません。

すると、 弟が泣きだしてしまいました。

指輪を運ぶのは無理かな...と思った瞬間でした。

お兄ちゃんが勇気を振り絞り、一人で新郎様のもとまで一直線に歩き出しました。

ゲストの皆様からは、あたたかい拍手。

心がほっこりする素敵な瞬間に立ち会えました。

本日も素敵な一日を。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『シャンパンパンチ』 [ウェディング演出]
2015.06.19

こんばんは。
いつも当館のプランナーブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日はパーティー演出のひとつ、「シャンパンパンチ」についてです。

これから夏に結婚式を控えている皆様。

夏といえばビール!!

そこでビールサーバーという演出もあるのですが、皆様とは違う演出をされたいという方は、「シャンパンパンチ」はいかがでしょうか?

シャン1.jpg

マグナムサイズのシャンパンをまずは新郎様がボトルオープン。

そのシャンパンを各テーブルにサーブしていきます。

テーブルに用意されたガラスの器には、色とりどりのフルーツが。シャンパンを注いで、シャンパンデザートの完成です。

シャン2.jpg

暑い夏にさわやかなシャンパンでおもてなし。

アルコールをお召し上がりになれない方にはソフトドリンクを。

ぜひ、参考になさってみてください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Early Summer』 [ウェディング演出]
2015.05.19

こんにちは。
いつも当館のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

外の日差しも強くなり、街にも薄着の方々も増えてきましたね。

長野の短い夏が始まろうとしています。

そんな、これからの季節におすすめのウェディングアイテムはCold Drink。

世界中のビールを集めてのビールブッフェや多種のフローズンドリンクカウンター等。

eayly.jpg

お料理だけでなく、お招きしたゲストの皆様に夏らしさを感じていただくのもいいですね。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『今日はこどもの日』 [ウェディング演出]
2015.05.05

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

今日は「こどもの日」。
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日です。

結婚式でも、ご親戚やご友人のお子様にご協力頂くと、また和やかな雰囲気になりますね。

指輪を運ぶリングボーイ、ガール。

090.jpg

お子様たちにとっては緊張の瞬間。

chi2.jpg

お子様達はリングだけでなく沢山の幸せと、お二人とゲストの皆様に笑顔を運んでくれます。

お二人の結婚式で大役をなさってくれたお子様と5年後10年後に写真を見るのも今から楽しみになりますね。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ナイトウェディング』 [ウェディング演出]
2015.04.24

いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

本日お勧めするのがナイトパーティー(夕方から夜にかけてのパーティー)です。

n1.jpg

当館は、「立地や建物の雰囲気が他にない」というお声をいただくこともあり、県外や海外のお客様もパーティーをして下さる方が多いです。

n2.jpg

日帰りするのが難しいご遠方のゲストの方がいらっしゃる場合は、ナイトパーティーがお勧めです。

n3.jpg

当日はゆっくりお越しいただけ、帰る時間を気にせず、結婚式を楽しめる。
お酒も飲めて、二次会もゆっくり参加できる。
宿泊をし、次の日は善光寺や戸隠観光をしてもいいですね。

ご遠方にお住いの方も、ご相談ください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『デザートブッフェ』 [ウェディング演出]
2015.04.10

いつも当館のスタッフブログをご覧いただきまして、ありがとうございます

一年を通して人気の、デザートブッフェ。
ゲストの皆様と触れ合える時間を作れるところも、人気の理由です。
そのデザートブッフェで召し上がるデザートの名前の由来、皆様はご存知ですか?

本日は、当館お勧めデザートの名前の由来をご紹介します。

「ウィークエンド」

weekend.jpg

「ウィークエンド」の由来は、都会で働いている人たちが 週末に帰省する時によく手土産として持ち帰ったことからきています。
『週末を一緒に過ごす大切な人と、一緒に召し上がっていただきたいケーキ』という意味です。

「トライフル」

フルーツトライフルmini.jpg

たくさんのフルーツを入れ、いろいろ仕掛けをして楽しんだことから、 「trifle」という語には『気ままなおしゃべり』という意味があります。
食事のあとの楽しさが思い浮かびます。

デザートの名前の由来をパーティー中にご紹介するなど、ゲストの皆様との会話が弾みますね。

デザートブッフェをお考えの皆様、ぜひ当館のウェディングプランナーにご相談ください。

Capture-079078(E7B7A8E99B86).jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『挙式会場』 [ウェディング演出]
2015.03.20

緑美しい日本庭園の一角にたたずむ独立型レンガ造りのセレモニーホール「音楽堂」。

キリスト挙式、和装、洋装人前式と音楽堂だからこそ、おふたりのスタイルに合わせた挙式がお選びいただけます。

今まで支えてきてくれたご家族、ご親族。
なんでも相談してきたご友人。
自分を成長させてくれた職場の上司や仲間たち。

皆様に見守られながら、夫婦になることを宣言し誓いを立てる。
挙式会場は大切な場所です。

c1.jpg

挙式会場内は、大きな窓からあたたかな自然の光がふりそそぎ、木の温もりと滝の水の音が心地よく響きます。

c2.jpg c3.jpg

ゲストの皆様も、感動されて涙を流す方もいらっしゃいます。
時には、おふたりらしいユーモアさを取り入れ、笑顏溢れるお式にも。

c4.jpg

時を越えて、かけがえのない場所で変わることのない想いを誓う。

ご結婚式の3年後、5年後、10年後。
同じ場所でお写真を撮影したり、新たな誓いを立ててみるのも素敵ですね。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『バージンロード』 [ウェディング演出]
2015.03.11

こんにちは。
いつも当館ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて本日は、『バージンロード』についてのお話です。

挙式で親御様と腕を組んで歩くシーン。
親御様の腕の温もりを感じながら、バージンロードを歩きます。

一歩一歩

今まで育ててくれた親御様との想い出
一緒に歩んできた人生
様々な思い出を思い出しながら。

V1.jpg

バージンロードを歩く前、親御様に今まで育ててくれた感謝の気持ちを伝える

そんなシーンがあると、また素敵ですよね。

皆様、本日も素敵な一日を。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『夏におすすめ!』 [ウェディング演出]
2015.02.08

皆様、こんにちは。
藤屋のゼクシィブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日ご紹介するのは夏におすすめの演出、ドリンクブッフェです。

5月後半からぽかぽかと暖かな陽気になってくる長野ですが、おふたりがお招きしたゲストの方々に「会場について、美味しい飲み物が準備されているのでとても嬉しい!」とよくお声をいただきます。

summer1.jpg

この様に、爽快感のあるライムウォーターやレモンウォーターを準備したり

summer2.jpg

世界各地のbeerを準備してbeer buffetなんてやっても楽しそうですね。

お迎えするゲストに、どんな風に楽しんでいただくか、お悩みの方がいらっしゃいましたら、是非藤屋のウェデインングプランナーまでご相談ください。

皆様のウェディングが

「唯一無二」なもの

になるように、心を込めて、ご提案させていただきます。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『乾杯酒』 [ウェディング演出]
2015.01.14

こんにちは。
本日も当館のスタッフブログをご覧頂き、ありがとうございます。

新郎新婦様の門出を祝い、声高らかに行う「乾杯」。

乾杯に用いるシャンパンやスパークリングにはどんな意味があるかご存知でしょうか?

乾杯1.jpg

シャンパンがグラスに注がれると、泡が立ち上がります。

立ち上がる泡が絶えない事から、

絶えない幸せ

ずっと続く幸せ

を意味しています。

そして、シャンパンの泡のパチパチという音が、拍手をしている音に聞こえるので縁起がいいとも言われております。

パーティのテーマカラーに合わせ、色味のある乾杯酒を用意しても素敵ですね。

少し早い春をテーマに、ピンク色の乾杯酒で『乾杯』。

春のようなあたたかな雰囲気に、会場が包まれますように。

乾杯2.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『クリスマスウェディング』 [ウェディング演出]
2014.12.07

本日も当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

12月に入り、すっかり冬支度ですね。
街中にはイルミネーションも増え、そろそろクリスマスが近づいてきましたね。

当館でも、会場コーディネートをクリスマスカラーにしたり、ブーケやアクセサリーなどの小物にゴールドや赤などのクリスマスをイメージしたアイテムを取り入れる方も増えてきています。

ご出席いただいたゲストや、親御様が、クリスマスの装飾を見るとお二人の結婚式を思いだすというのも、この時期だからこそですよね。

そんなクリスマスの時期にオススメしたいアイテムをご紹介します。

01.jpg

キャンドルやもみの木を使ってとびきりクリスマスっぽくしてみたり。

02.jpg

新郎様のブートニアでクリスマスを演出したり。

03.jpg

乾杯酒にベリーを浮かべて、彩りをプラスしたり。
お二人らしいクリスマスの演出を考えてみてはいかがでしょうか?

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『マザーズキャンドル』 [ウェディング演出]
2014.09.23
いつも当館ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

すっかり秋の装いの善光寺さん界隈は、観光客の方でとても賑やかです。
10月もすぐそこ、日が暮れるのもだいぶ早くなってきましたね。

今回はキャンドルを使った演出『マザーズキャンドル』をご紹介します。

od-881.jpg

ご存知の方も多いかもしれませんが、こちらはゲスト皆様分の
キャンドルを用意し、親御様より、ご親族の皆様、ご友人の皆様、
ご来賓の方々へとキャンドルの炎をリレーしていただき、
皆様のキャンドルに炎が灯った所で
お二人のキャンドルに炎を灯していただくというセレモニーです。

今日のこの日があるのは、両家のご家族様があるからこそ。
そんな想いを込めて行うセレモニーです。

先日、当館でご披露宴をされたお二人。

お二人ともお母様を亡くされていて、だからこそ、
ご出席いただいた皆様は今日までを支えてくれた
本当に大切な人たちだとおっしゃっていました。

ご家族からスタートした炎は、ご友人を経てお二人の元へ。

od-881.jpg

od-887.jpg

od-890.jpg

そして、お二人の手元を灯す炎は、お二人を引きあわせてくれた
大切なご友人から頂きました。

od-894.jpg

会場がひとつになる、本当にステキなセレモニーです。

当館ではどの会場でも外の景色が見え、窓に反射するキャンドルの炎が
ゲストの皆様の大切な一日を彩ります。

日が落ちるのが早くなってくるこれからの季節、
皆様と一つになる演出として取り入れてみてはいかがでしょうか?


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

最近の記事

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ

RSSフィード

RSSを取得する

会場選びでお悩みですか?

お気軽にお電話ください

TEL:026-232-1207

ブライダルサロン

平日11:00~19:00 / 土日10:00~19:00
(火曜定休 祝日の場合は営業)

FAQよくあるご質問

まだ何も決まっていません。何から始めたらいいですか?
 「まだ何も決まっていない」と言う段階で見学にいらっしゃる方は多いのでご安心ください。

 どの様な順番やポイントで検討をして行けば良いかのコツや、気になる金額やマナーについて丁寧にご案内させていただきます。

 まずは、お好みのブライダルフェアを予約して、ブライダルサロンにいらしてみてください。

フェア一覧を見る
ブライダルフェアを調べるカップル
どんな挙式が可能ですか?
 キリスト挙式、人前式、仏前式、神前式と、全ての挙式スタイルをお選びいただけます。

 藤屋オリジナルの人前式である「結縁式(けちえんしき)」は、大切なご家族への感謝や人々とのご縁を大事にした式次第で行われる、特に人気のお式です。

 また、藤屋は善光寺大門町にあるため、仏前式をご希望される方は善光寺での挙式が人気です。

挙式を詳しく見る
人気の結婚式スタイル「結縁式(けちえんしき)」
一覧はこちら

ブライダルフェアを選ぶ

多様なラインナップをご用意。
ご検討をはじめたばかりの方も
お気軽にどうぞ。

はじめてのフェアに参加する方へ

THE FUJIYA GOHONJINブライダルサロン

〒380-0841 長野県長野市大門町80

TEL:026-232-1207

受付時間:平日11:00~19:00土日10:00~19:00(火曜定休 祝日の場合は営業)

instagram
ページトップへ