STAFF BLOGスタッフブログ

THE FUJIYA GOHONJIN
WEDDING

地域

『遠方、県外のゲストから喜ばれるロケーション』 [地域]
2019.04.17

皆様、こんにちは。

ここ最近は気温も上がり、ようやくほっとできる陽気になってまいりました。

桜も満開を迎えようとしています。

桜につられて善光寺界隈を観光されるお客様も多くなっています。

今週末には長野マラソン、そして大型連休も待っています。

しばらく賑やかな様子が続きそうです。

さて、藤屋はそんな観光も楽しんで頂ける場所にあり、県外から訪れるゲストの皆様はもちろんのこと、地元の方々も結婚式の前後に善光寺へお参りに行かれたり、周辺のお土産屋さんを巡ったりとお楽しみいただいております。

善光寺の参道は藤屋の近くに。

0005.jpg

参道には多くの仲見世が並び、見ているだけでも楽しくなります。

MNG0066_0108.jpg

せっかく長野にお越し頂いたお客様におふたりの結婚式はもちろん、長野の魅力を存分に楽しんで頂ける、そんな1日をお過ごし頂けましたら幸いです。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『善光寺仁王門』 [地域]
2018.05.03

こんにちは。

本日から「善光寺花回廊」がスタートしました。

雨も上がりたくさんの人達で賑わっています。

善光寺へ参拝される方々も多くいらっしゃいます。

m0329[1].jpg

そんな善光寺さんへ向けて歩く際、表参道からは仁王門が見えてきます。

仁王門には、迫力のある仁王像が善光寺の参拝者を迎え入れています。

photo-196[1].jpg

仁王像の前にはたくさんの草鞋がかけられています。

草鞋を奉納することで、仁王様の力量を表し魔よけの効果もあるそうです。

また、仁王門は旅行の安全祈願や健脚、厄除けなどとして有名なスポットだそうです。

photo-367[1].jpg

是非、善光寺さんへお参りに行く際注目して見てみてください。

どうぞ素敵な連休をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『観光も楽しんで』 [地域]
2017.04.28

こんにちは。

日に日に緑が美しい季節になってきましたね。 善光寺を訪れる観光客も増えてきました。

5月のゴールデンウィークには様々なイベントが予定されており、 ひときわ賑やかになりそうです。

当館からは善光寺の参道までわずか。 結婚式の前後には観光を楽しまれるゲストが多くいらっしゃいます。

本堂に参拝したり、仲見世のお店を散策されたり。

おふたりからゲストへ旅行気分をプレゼント出来るのはこの場所ならではです。

皆様、どうぞ素敵なゴールデンウィークをお過ごしください。

zenkoji.jpg

sandoh.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『長野らしい場所で』 [地域]
2014.08.17

こんばんは。

お盆休み、皆様はどのようにお過ごしになられましたか?
長野の観光地である善光寺のお膝元にある当館は、沢山の方々が参拝に訪れ、大門町の街並みは大変賑やかでした。


ご家族連れ
カップル
ご友人と
学生のお仲間
一人旅 ・・・






毎週末、また、このような連休に善光寺へ足を運んでいる様子を見ると、いつも近くにある善光寺=「観光名所」だという事を再認識する瞬間があります。
とても不思議な感覚で、身近に有り過ぎて薄れてしまう感情が蘇る瞬間、という感じです。


そんな皆様が訪れる国宝善光寺。
様々な歴史を帯びている空間、そんな空間や街並みを残そうと、大門町の皆様をはじめ、長野の皆様によってこの「観光名所」が残されていて、沢山の方々をお迎え入れられる環境にある事。
本当に素晴らしい空間にいる、と思う瞬間でもありました。





当館にも、お式をご検討されている沢山の皆様にお越し頂きましたが、皆様におっしゃって頂けた事は、「長野らしい場所ですね」と。


色々な形のご披露宴がある中、私たちはお二人らしい【ONE WEDDING】をご提案しています。
ただ、皆様に共通されている事。
それは、結婚式という1日がお二人にとって大切な皆様へ感謝の気持ちを伝える場としたい。感謝の気持ちを伝える方法は沢山あります。


当館は【立地と空間】という更なる方法がある事も、訪れた皆様から改めて感じさせる休日ともなりました。


ご遠方の方にもお喜び頂ける立地と、唯一無二の空間。
そして、美味しいお料理をお出し出来る環境。




そんな空間で、大切な1日のお手伝いをさせて頂ける事に感謝をし、これからも素敵な1日を創る為に、全力を尽くさせて頂きます。


===
THE FUJIYA GOHONJIN
ブライダルオフィス
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ながの祇園祭』 [地域]
2014.07.13

本日、藤屋では全館をご見学用に開放しての、グランド ブライダル フェアを開催しました。


そんな藤屋の前の表参道では、「ながの祇園祭」が行われ、多くの見物客で賑わいました。
また館内も、ブライダルフェアもご見学にいらした大勢のお客様で、お祭りのような楽しさでした。


2014_ 7_13_14_41_2.jpg



この「ながの祇園祭」、江戸から明治の時代にかけて隆盛を極めたお祭りだったようです。

当初は善光寺門前を中心に行われていましたが、その後参加町も増えて、大正時代後期には、表参道沿いのすべての町が参加するようになっていったそうです。


2014_ 7_13_14_44.jpg



昭和30年代までは毎年行われ仏都の夏の風物詩として全国的に知られていましたが、昭和40年から続いた大地震などの影響で規模が縮小されていったとのこと。

ここ数年は、かつての賑わいをと、地域の方々が中心となって年々盛り上がっていて、県内外や外国からも多くの見物客を集めています。

来年は御開帳もあるので、この「ながの祇園祭」も一層の賑わいを見せることでしょう。

ぜひ、遊びにお越しください。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
2014年灯明まつり [地域]
2014.01.19

こんにちは。


いつも当館ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。


いよいよ2月8日(土)から「長野灯明まつり」が開催されます。

今年で11回目になる長野灯明まつりは

善光寺を五輪の色にちなんだ光で照らす「善光寺・五色のライトアップ」

img_1744781_66108208_05B15D.jpg



平和への想いが込められた光のアートが並ぶ「ゆめ灯り絵展」


d0239781_19152495B15D.jpg


大きな光と小さな光を灯して世界の平和を祈ります。

THE FUJIYA GOHONJINの前の表参道にたくさんの光のアートが並び、

幻想的な雰囲気を楽しんで頂けます。

この期間中も様々なフェアを行っております。



[ディナー無料試食付き]平日見学ツアー

[ウェディングメニュー無料試食付き]週末見学ツアー

[ウェディング相談会]



灯明まつりをお楽しみの際にお気軽にお立ち寄りください。

皆様にお会いできますことを、心よりお待ちしております。


THE FUJIYA GOHONJIN
ブライダルサロン
026-232-1207

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

最近の記事

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ

RSSフィード

RSSを取得する

会場選びでお悩みですか?

お気軽にお電話ください

TEL:026-232-1207

ブライダルサロン

平日11:00~19:00 / 土日10:00~19:00
(火曜定休 祝日の場合は営業)

FAQよくあるご質問

まだ何も決まっていません。何から始めたらいいですか?
 「まだ何も決まっていない」と言う段階で見学にいらっしゃる方は多いのでご安心ください。

 どの様な順番やポイントで検討をして行けば良いかのコツや、気になる金額やマナーについて丁寧にご案内させていただきます。

 まずは、お好みのブライダルフェアを予約して、ブライダルサロンにいらしてみてください。

フェア一覧を見る
ブライダルフェアを調べるカップル
どんな挙式が可能ですか?
 キリスト挙式、人前式、仏前式、神前式と、全ての挙式スタイルをお選びいただけます。

 藤屋オリジナルの人前式である「結縁式(けちえんしき)」は、大切なご家族への感謝や人々とのご縁を大事にした式次第で行われる、特に人気のお式です。

 また、藤屋は善光寺大門町にあるため、仏前式をご希望される方は善光寺での挙式が人気です。

挙式を詳しく見る
人気の結婚式スタイル「結縁式(けちえんしき)」
一覧はこちら

ブライダルフェアを選ぶ

多様なラインナップをご用意。
ご検討をはじめたばかりの方も
お気軽にどうぞ。

はじめてのフェアに参加する方へ

THE FUJIYA GOHONJINブライダルサロン

〒380-0841 長野県長野市大門町80

TEL:026-232-1207

受付時間:平日11:00~19:00土日10:00~19:00(火曜定休 祝日の場合は営業)

instagram
ページトップへ