STAFF BLOGスタッフブログ

THE FUJIYA GOHONJIN
WEDDING

『長廊下』 [館内情報]
2017.07.27

こんにちは。

毎日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

7月も残すところあと数日ですね。

さて、本日は当館の見所、長廊下をご紹介致します。

ANG0016_016[1].jpg

趣あるこちらの長廊下は大正時代の造りです。もともとは離れの客室に向かう為に使用されていました。

この廊下の途中からは時代がひとつ遡り、明治時代の造りも残されております。

こうした一枚板で作られた長廊下はとても貴重です。

ANG0123_1305[1].jpg

長廊下でおふたりが並んで歩く姿はとても絵になります。

藤屋ならではのお写真撮影をお楽しみください。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『ヘアメイク』 [ウェディングアイテム]
2017.07.20

こんにちは。

暑さもあと1ヵ月といったところでしょうか。

本日は花嫁様のヘアスタイルについてご紹介致します。

0922[1].jpg

ANG0178_0035-da111[1].jpg

0113-0eb04[1].jpg

お顔立ちや雰囲気に合わせ、ご希望をお伺いしながら専属のヘアメイクアーティストがご提案を致します。

自分でも気づく事が出来なかった新しい魅力を引きだしてくれる事と思います。

プロによるヘアメイクで幸せな1日をお迎えください。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『おふたりらしいウェディングアイテム』 [ウェディングアイテム]
2017.07.14

こんにちは。

暑い日が続いていますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

本日は新緑のきれいな5月に式を挙げられたお二人を紹介させていただきます。

お二人のウェディングテーマは「森」。

ウェルカムスペースには木で作られた動物たちを飾りました。

B0421[1].jpg

とてもかわいらしいですよね。

実はこの木の動物たちは木曽の木で作られたもの。

木曽にお住まいのお二人は何か地元らしさを出せたらと、新婦様がお考えになられました。

そして木の動物たちにはお二人へのメッセージをいただく事にしました。

挙式までのお待合の時間を使ってゲストの皆様は本当に楽しそうにお二人へのメッセージを記入されていました。

B0397[1].jpg

そして、集まったたくさんのメッセージ。

何年後も何十年後もこの木のメッセージを読み返した際にはぜひ結婚式の1日を、

お二人の笑顔に溢れた素敵な1日を、思い出してもらえたら嬉しいな・・・と思います。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『手の力』 [ウェディング演出]
2017.07.09

こんにちは。

夏の太陽が眩しい陽気が続いていますね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は挙式の中で行われる『手合わせの儀』をご紹介致します。

ANG0012_0222.jpg

これからご夫婦となるお二人はこの手を通してお互いに支え合い、 背中を押して互いに励まし合いながら共に歩いていく・・・そんな意味のもとで行われます。

挙式中、手合わせの儀の瞬間に立ち会うと、いつも人の手のパワーを改めて感じます。

落ち込んでいる時 仲間から肩をたたいてもらうと不思議と勇気が湧いてきます。

嬉しい事があった時 仲間でハイタッチをすると嬉しさが倍増します。

お腹が痛い時 私達は自然とお腹をさすったり、

神社やお寺にお参りに行った時は手を合わせてお祈りをしたり、

好きな人とは手を繋ぎますね。

人の手は私達の想像以上にチカラを与えてくれている気がします。

皆様も隣の人と握手やハイタッチをしてみてください。

きっと今日一日がより素敵な一日になるはずです。

ANG0153-0040-6aa32[1].jpg


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『Night Wedding』 [ウェディング演出]
2017.07.07

こんにちは。

日が沈んだ後の大門町は、昼の観光地としての賑わいから大人のロマンチックな雰囲気に変わります。

街灯や月明かりがとてもとても美しいです。

蒸し暑さも無くなり、涼しく、長野らしいですね。

さて、本日はそんなNight Weddingのお写真のご紹介です。

ang0085_1539[1].jpg

ANG0172_0830[1].jpg

このお時間ならではの幻想的な空気感が伝わります。

おふたりにとって大切な1日。

どんな景色のお写真を残したいですか?


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『Fujiya Cuisine』 [ウェディングアイテム]
2017.06.29

こんにちは。

蒸し暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて本日は藤屋Weddingの魅力の一つでもあるお料理のこだわりについてご紹介させていただきます。

cuisine001[1].jpg

当館ではお料理にこだわりがあるからこそ、 披露宴会場すべてにキッチンを完備しております。

また、臨場感もお楽しみいただけるオープンキッチンも人気がございます。

cuisine003[1].jpg

お二人やゲストの皆様に旬の食材をお楽しみいただきたいからこそ、 ウェディングメニューは季節ごとに変えています。

地元・長野の食材は、遠方ゲストにも大好評です。

cuisine004[1].jpg

いかがでしょうか。

当館にて素敵なお料理とともにお二人の大切なゲストをおもてなし致します。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『花嫁様のお手紙』 [パーティーレポート]
2017.06.22

こんにちは。

披露宴の結びの場面で目にする事の多い、花嫁様のお手紙。

今までの感謝の気持ちを込めて花嫁様がご自身の言葉で、一生懸命に伝えようとする姿は本当に美しいと感じます。

0816[1].jpg

最近では恥ずかしいからお手紙は読みません・・・とおっしゃる方もいらっしゃいます。

ただ、披露宴の場で読まなくても、ぜひお手紙は書いて欲しいと思います。

いつもは恥ずかしくて感謝の気持ちを伝えることが苦手であればなおさら、当日は素直に「ありがとう」と伝えて欲しいと、花嫁様のお手紙を読む場面に立会ったり、その時の親御様の表情を拝見する度に思っています。

結婚式の日は不思議と自分が素直になれる時でもあります。

この時だからこそ思う気持ちを言葉にしてみませんか?


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『ベールダウン』 [結婚式に関するエピソード]
2017.06.16

こんにちは。

長野県も梅雨入りとなり不安定な天気も続きますが、雨の日でも表参道の景色は、木々たちの緑がより一層綺麗に見えています。

本日は、結婚式で行われる『ベールダウン』についてお話させていただきます。

今までの人生を意味するバージンロードを歩む前に行うベールダウンセレモニー。

ベールは、花嫁様を清めさらおうとする悪魔から守ってくれると言われています。

「お母様のお腹の中、0歳に戻ります」そんな意味もこもっています。

ベールダウン.jpg

お母様は新婦様の最後のお支度のお手伝いとして、

「これから始まる長い道のりに幸あれ」

という想いを込めてベールを降ろします。

そしてそのベールを一生愛し続けると誓った花婿だけが両親に代わってあげることができるのです。

とても感動的なシーンです。

フラワーシャワー.jpg

結婚式の中の一つひとつの所作には意味があります。

それらを知っているとその一つひとつの所作や動作に想いがこもり、ささやかなシーンも忘れられない大切な思い出になることでしょう。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『堅い握手』 [パーティーレポート]
2017.06.09

こんにちは。

本日はカメラマンが写した1枚のお写真をご紹介させていただきます。

ANG0182_473[1].jpg

新郎様とおば様が握手を交わした瞬間です。

小さな頃から新郎様を自分の息子のように育ててきたおば様。

「こんなに大きく立派になって・・・本当におめでとう」 と涙を流しながらおっしゃっていました。

ほんの一瞬の握手でしたが、それはとてもしっかりとした堅い握手でした。

おば様の新郎様を心から想うお気持ちが強く伝わってきました。

本日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『横断歩道』 [ウェディングアイテム]
2017.06.02

こんにちは。

いつも当館のプランナーブログをご覧いただきまして 誠にありがとうございます。

もうすぐ6月ですね。

ここ表参道の木々たちの緑もしっかりと色づき気持ちのいい景色になってきました。

1つお写真撮影のスポットをご案内させて頂きます。

THE FUJIYA GOHONJINから出て善光寺さんへ向かうすぐの横断歩道。

青信号の間だけ撮影することができるんです。

横断歩道.jpg

ゲストの皆様を呼んで一緒に

横断歩道2.jpg

そしておふたりで。

表参道や国宝善光寺仁王門、どちらの景色を楽しめるこの横断歩道で

是非素敵なお写真を残してみませんか?

横断歩道3.jpg


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

最近の記事

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ

RSSフィード

RSSを取得する

会場選びでお悩みですか?

お気軽にお電話ください

TEL:026-232-1207

ブライダルサロン

平日11:00~19:00 / 土日10:00~19:00
(火曜定休 祝日の場合は営業)

FAQよくあるご質問

まだ何も決まっていないのですが、相談にのってもらえますか?
結婚式を行うほとんどのお客様が、まだ何も決まっていないと言う方ばかりなのでご安心ください。
まずはじめに、ブライダルフェアへご参加ください
どんな挙式が可能ですか?
キリスト挙式、人前式、仏前式、神前式と、全ての挙式にご対応させていただいております。
自然に溢れた、アットホームな挙式会場です。
藤屋は善光寺大門町にあるため、仏前式をご希望される方は善光寺での挙式が人気です。
一覧はこちら

ブライダルフェアを選ぶ

多様なラインナップをご用意。
ご検討をはじめたばかりの方も
お気軽にどうぞ。

はじめてのフェアに参加する方へ
ページトップへ