STAFF BLOGスタッフブログ

THE FUJIYA GOHONJIN
WEDDING

『感謝のきもち』 [パーティーレポート]
2017.11.15

こんにちは。

いつも当館ブログをご覧いただきありがとうございます。

結婚式は感謝の気持ちを伝える場面が沢山あります。その中でも親御様には特別な想いがあると思います。

先日お手伝いさせて頂いた新婦様は、

親御様への感謝の気持ちを伝えたい・・・でも恥ずかしい・・・、そんな想いをお持ちでした。

いつも一生懸命で、人に対しての思いやりが人一倍熱い新婦様。

だからこそ、一番近くで、いつも支えてくれた親御様にはなかなか素直になれず、 いつも喧嘩ごしになってしまうとおっしゃっていました。

そんな新婦様がご自分で考えた、親御様への精一杯の感謝の気持ちの伝え方。

ケーキ.jpg

さりげない、でもとても素敵なサプライズのメッセージに親御様は本当に幸せそうな 表情をされていました。

それぞれの感謝の伝え方は様々です。

この日だからこそきっと今までは言えなかった素直な思いを届けるられるでしょう。

素敵な瞬間に立ち会えた事をとても嬉しく思います。

末永くお幸せに。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『いいお産の日』 [パーティーレポート]
2017.11.09

こんにちは。

11月に入り、紅葉も一気に進んでいます。

先週は3連休もあり、紅葉を見がてらお出かけされた方も多いのでは無いでしょうか?

さて、その3連休初日である、11月3日は "文化の日" でもありながら "いいお産の日" でもあります。

当館では、妊婦さんやお子さんが生まれてからお式をされる方も沢山いらっしゃいます。

ANG0012_0802[1].jpg

0865[1].jpg

マタニティ時やお子様が誕生してからのウェディングもしっかりサポートをさせて頂きますのでご安心ください。

一生に一度の記念日をたくさん創っていきましょう。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『和装での写真撮影』 [パーティーレポート]
2017.11.03

こんにちは。

3連休がスタートしましたね。

皆様どんなご予定を立てていらっしゃいますか?

どうぞ素敵なお休みをお過ごしください。

さて本日は、和装のお姿で写真撮影を行ったおふたりをご紹介致します。

0155[1].jpg

『AOGIRI』

THE FUJIYA GOHONJINで畳のある個室の部屋。

和装を着るならここで撮りたい!!

そんなご希望も多い撮影スポットになります。

0181[1].jpg

部屋からは音楽堂が佇む日本庭園を上から眺めることが出来、 その景色や遠くに見える山々を望むことが出来ます。

館内には和装はもちろん、洋装にも似合う撮影スポットが沢山ございます。

お気に入りの場所で素敵な写真を沢山残してください。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『Anniversary』 [結婚式に関するエピソード]
2017.10.26

こんにちは。

今日はようやく秋晴れの1日になりそうですね。

10月後半ともなりますと、少しずつ善光寺界隈、大門町の緑が赤や黄色に色づいて、 日を追うごとに変化を見せる景色、澄んだ空気に秋を感じます。

本日は、つい先日2周年を迎えたおふたりのご紹介です。

ANG0075_0146[1].jpg

記念日にはいつも藤屋を訪れてくださるおふたり。

お式から早2年。

おふたりには可愛いお子様が誕生致しました。

恋人から夫婦となり、そして父親、母親となったおふたり。

月日を重ねても、思い出の場所は色あせる事はありません。

またお会い出来ます日を心待ちにしております。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『入場前の時間』 [結婚式に関するエピソード]
2017.10.19

こんにちは。

急に冬のような寒さがやってまいりました。

秋のウェディングで本番を控えている新郎様新婦様、 お呼ばれされている皆様、どうぞ体調に気をつけて当日を迎えてください。

さて、本日は入場直前のおふたりのご様子を紹介させていただきます。

ご披露宴入場の扉前。

様々な表情、会話をしながら扉が開くまでの時間を過ごされます。

たくさん打合せをして、イメージを膨らませ作ってきたご披露宴。

扉が開くと、おふたりの大切なゲストが笑顔で迎えてくださいます。

そんな様子を、想像しておふたりの笑顔も...

ANG0067_0310[1].jpg

私たちは「素敵な時間を過ごしてきてくださいね」と思い、心を込めて扉を開きます。

本日も素敵な1日を。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『こだわりのブーケ』 [ウェディングアイテム]
2017.10.12

皆様、こんにちは。

本日は、素敵なブーケをご紹介させていただきます。

a_034[1].jpg

おふたりは野菜がきっかけで出逢われました。

「お野菜をブーケに入れることはできませんか?」

その言葉からお打合せはスタートしていきました。 ブロッコリーやレモンを使ったブーケが完成し、当日おふたりもとても喜んでいらっしゃいました。

a_540[1].jpg

新婦様がお召になった淡いグレーのドレスにブーケの色合いがとてもよくお似合いでした。

お式後はアフターブーケとしてお家のインテリアとして飾り、結婚式の思い出をいつまでも大切にされていらっしゃいます。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『特別な記念日』 [パーティーレポート]
2017.10.05

こんにちは。

本日は、当館で7月にお式を挙げられた素敵なお二人をご紹介させて頂きます。

とても素敵な笑顔が印象的の新郎様。

いつも穏やかなペースで、しっかり者のとても可愛い新婦様。

お二人のご結婚式はお二人がお付き合いされて12年目の記念日。

お二人の大切な記念日が、この日を迎えて更に特別な記念日となりました。

0019[1].jpg

12年の月日の中で、お二人が大切に育まれてきた事。

きっと沢山のお気持ちがあったかと思います。

0143[1].jpg

0253-e6982[1].jpg

挙式の時間は儀式として厳かにしっかりと。

そして披露宴ではかしこまりすぎず、終始自然体な雰囲気で 皆様をお迎えしたいとおっしゃっておりました。

その想いを込めて新郎様からお話頂いたウェルカムスピーチ。

ゲストの皆様、とても嬉しそうにうなづきながらお気持ち受け止めてくださっておりました。

いつも以上にとびきり素敵な笑顔のお二人。

その笑顔と、お二人のご準備されたおもてなしに、皆様とても喜ばれていて、 終始賑やかな雰囲気で楽しく披露宴のお時間をお過ごしを頂きました。

0634[1].jpg

0797[1].jpg

いつまでもいつまでもこの場所に戻って来てくださいね。

ゲストの皆様とのご縁に心から感謝しております。

末永くお幸せに。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『前撮りの楽しみかた』 [前撮り]
2017.09.28

こんにちは。

金木犀の花も咲き、いたるところで秋らしい香りがしてきましたね。

先日前撮り撮影をしたおふたり。

凛々しい紋付のお姿と赤色が引き立つ綺麗な色打掛をおめしになり撮影を行いました。

MNG0034_0093[1].jpg

THE FUJIYA GOHONJINで1つしかない畳のお部屋「AOGIRI」。

ここで和装の撮りたい!そうおっしゃっていただける人気のお部屋でもあります。

おふたりは「紙風船」をお持ちになり撮影しました。

MNG0034_0099[1].jpg

昔ながらの遊びも楽しみながら撮影を進めていきました。

こんなおふたりの姿を当日のゲストに見てもらうのが楽しみで仕方がないそうです。

当日とはまた異なる、前撮りだからこその写真をぜひ楽しんでみませんか?


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『最高の笑顔』 [パーティーレポート]
2017.09.22

こんにちは。

いつも当館ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

さて、今日は見ていてこちらまで笑顔になる1枚のお写真を紹介させていただきます。

一年前にご結婚式を挙げられたお二人です。

当日は、お二人ともかなり緊張されている様子が伝わってきましたが、挙式、披露宴と時間が進むにつれ、 だんだんとリラックスされてきたようでした。

そして、無事にご披露宴がおひらきになった後に、「楽しかった!!!」というお二人の感想と共に、 カメラマンがシャッターを押した時のお二人の表情です。

img-1299[1].jpg

最高の笑顔。

この笑顔の写真を見つけた瞬間に本当に嬉しく思いました。

お二人とも末永くお幸せに。

皆様本日も素敵な1日をお過ごしください。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

『花嫁のベール』 [ウェディングアイテム]
2017.09.14

ウェディングベールの始まりは古代ギリシャ、ローマ時代。

神への忠誠を誓うもの・魔除けとして 新婦様は挙式でベールを身につけていたといわれています。

また聖書にもベールの儀式について記載されており、中世のヨーロッパでは清純と祝福を象徴するものとしてブルーのベールが婚礼衣装とされていました。

このようにベールは、歴史上においても様々な意味や願いが込められた重要なアイテムでした。

ang0006_0222[1].jpg

挙式の前に行う儀式で、新婦お母様が新婦様のベールを下ろすベールダウン。

これはお母様が今まで育ててきた娘のこれからの人生の幸せを願い送りだす、という意味です。

ang0006_0329[1].jpg

その後、新婦様はお父様とバージンロードを歩きます。

一歩一歩しっかりと。

今までの人生を振り返るように。

大切に育ててきた娘をご両親が送りだす一連の儀式は、家族の絆を感じることができます。

ang0006_0223[1].jpg

そして、お父様から新郎様へ新婦様を引き渡します。

「幸せになってほしい」と思いを乗せて。

ang0006_0241[1].jpg

式中では、新郎様によって新婦様のベールを上げる儀式『ベールアップ』があります。

ベールは新婦様の顔を遮っているものであり、新郎様の手で上げることで遮るものを取り払い、新婦様と一緒に歩いていくことを誓います。

ウェディングベールには、結婚する二人の幸せを願う様々な意味が込められています。

ang0006_0507[1].jpg

このようにウェディングのアイテムや所作にはひとつひとつ意味があります。

意味や由来を大事にしたウェディングは、きっと思い出深いものになることでしょう。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

最近の記事

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ

RSSフィード

RSSを取得する

会場選びでお悩みですか?

お気軽にお電話ください

TEL:026-232-1207

ブライダルサロン

平日11:00~19:00 / 土日10:00~19:00
(火曜定休 祝日の場合は営業)

FAQよくあるご質問

まだ何も決まっていないのですが、相談にのってもらえますか?
結婚式を行うほとんどのお客様が、まだ何も決まっていないと言う方ばかりなのでご安心ください。
まずはじめに、ブライダルフェアへご参加ください
どんな挙式が可能ですか?
キリスト挙式、人前式、仏前式、神前式と、全ての挙式にご対応させていただいております。
自然に溢れた、アットホームな挙式会場です。
藤屋は善光寺大門町にあるため、仏前式をご希望される方は善光寺での挙式が人気です。
一覧はこちら

ブライダルフェアを選ぶ

多様なラインナップをご用意。
ご検討をはじめたばかりの方も
お気軽にどうぞ。

はじめてのフェアに参加する方へ
ページトップへ