STAFF BLOGスタッフブログ

THE FUJIYA GOHONJIN
WEDDING

ウェディングアイテム

『Wedding Land (アイテム展示会)ご報告』 [ウェディングアイテム]
2019.07.17

こんにちは。

3連休最終日は今秋に当館でお式を控えている新郎新婦様にお越し頂き、 『Wedding Land(アイテム展示会)』を開催いたしました。

結婚式を作る中で必要なアイテムを実際に見たり、味わったり、確認していただける貴重な機会で、 毎回ご好評をいただいております。

IMG_4262.jpg

まずは、「お料理」のご紹介。

当館では季節ごとにお料理のメニューが変わります。

今回は秋に旬を迎える食材をふんだんに取り入れたオリジナルコースの展示や試食などをご用意し、 一足早く秋の味覚をお楽しみ頂きました。

IMG_4266.jpg

IMG_4267.jpg

また、フロアを変えて「写真や映像」の紹介ブースを設けたり、「引出物&引菓子」、「ペーパーアイテム」等の 展示をご見学頂きました。

親御様とお越し頂く新郎新婦様も多く、親御様のご意見も確認しながら、じっくりとご見学をされていらっしゃいました。

イメージもより一層膨らみ、ご準備も一気に進む機会です。

IMG_4258.jpg

何をどう決めて行けばよいのか、悩むことも多い結婚式のご準備ですが、 実際に商品を見たり、プロに相談することで、おふたりのご準備が少しでもスムーズに進む機会になるよう、 サポートしてまいります。

ご来館頂きました、皆様にとって有意義なお時間になりましたら幸いです。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェディングメニュー開発』 [ウェディングアイテム]
2019.05.27

こんにちは。

いつも当館プランナーブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

日差しが強く、この時季にしては異例の気温が続いています。

どうぞお体に気を付けてお過ごしください。

さて、当館のウェディングメニューは年4回、季節に合わせてメニューチェンジをしております。

食材や調理法、盛り付けなどから季節が感じられるメニューをお届け出来るよう、 常に2シーズン先を見越し、開発が進められます。

まずは料理のコンセプトを考え、メニューを考案、そして試作や試食を重ね、完成に至ります。

関わるスタッフはシェフだけでなく、ウェディングプランナーやサービススタッフも参加し、 味や見た目はもちろんのこと、温度感や、食べやすさ、婚礼にふさわしい料理であるかどうか、様々な角度から意見を出し合います。

3H2A1099.jpg

3H2A1120.jpg

3H2A1151.jpg

完成したメニューはご試食会で新郎新婦様へお召し上がりいただき、 そして披露宴当日、おふたりからのおもてなしとして提供します。

お料理の嬉しい感想が届くたび、次のメニュー開発へのエネルギーになります。

現在は今秋のメニューを開発中です。

そして、6月のご披露宴からは夏メニューが始まります。

ぜひ楽しみにしていてください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『神前式について』 [ウェディングアイテム]
2019.05.22

皆様、こんにちは。

今週は気温も上がり暑い陽気になりそうですね。

皆様体調にはお気を付けください。

さて、当館は善光寺に近いということもあり、「大勧進」「大本願」でお式を挙げられる新郎新婦様も多くいらっしゃいますが、 ここ最近は神前式をご希望される方も増えております。

神前式の場合、徒歩圏内にございます善光寺三社の一つである「武井神社」または、車でのご移動で「戸隠神社 中社」での お式をご案内しております。

神前式を選ばれる皆様のご希望は様々ですが、やはり和装への憧れや、厳かな式をご希望される方が多く いらっしゃるように思います。

さらに挙式を挙げる神社はその土地にずっとあり続け、おふたりの思い出の場所に何度も訪れることが出来る、という魅力がございます。

武井神社でのお式の様子をご紹介させて頂きます。

shinzen_0011.jpg

TFG201209-0205.jpg

TFG201209-0207.jpg

どんな場所で、どんな雰囲気の中お式を挙げられたいか、 おふたりが夫婦の誓いを立てる場を披露宴と同様大事にお考えいただけたらと思います。

shinzen_0013.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『信州ならでは おもてなしの料理』 [ウェディングアイテム]
2019.05.09

こんにちは。

賑やかだったゴールデンウィークが過ぎ、日常が戻っていますね。

いかがお過ごしでしょうか?

当館でも連休中はレストランでのお食事や結婚式のご参列に多くの皆様にご来館頂きました。

お天気にも恵まれて、緑が美しい長野の景色を楽しんで頂けましたら幸いです。

さて、当館ではゲストの方々へ結婚式を通して、長野の良さを伝えることが出来たらと様々なアイテムに地元ならではの魅力を取り入れております。

特にその代表でもある料理には、地元の野菜や肉、魚などを使用し、県外のゲストはもちろんのこと県内のお客様にも喜んで頂いております。

FG0624L_2769.jpg

その名も「信州セレクション」と名付けたコースでは、信州の素材をふんだんに使用しております。

信州地鶏、信州サーモン、信濃ユキマス、信州プレミアム牛など、この土地ならではの食材の他、地場の旬の野菜や果物などもお楽しみ頂けます。

01.jpg

04.jpg

05.jpg

「お料理が美味しかった」

おふたりのおもてなしの気持ちが一番伝わり、ゲストの皆様の記憶にもしっかり残るのが料理です。

ブライダルフェアでは、その味を確かめて頂けるよう試食付きのフェアも開催しております。

ぜひ実際に味わって頂ければと思います。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『長野らしい贈り物』 [ウェディングアイテム]
2019.04.25

こんにちは。

すっかり暖かい陽気になりましたね。

いよいよ今週末からは10連休のお休みに入ります。

藤屋の界隈は緑が日に日に美しくなっていき、気持ちの良い空気が流れています。

連休には多くの観光客の皆様で賑わうことでしょう。

結婚式にせっかく県外から訪れるゲストの方々に長野の良さを知ってもらおうと、この立地はもちろんのこと、引出物にも長野の名産をご用意しております。

藤屋周辺には老舗の商店やお土産屋さんが連なり、それらの魅力ある商品をご紹介しております。

IMG_2864.jpg

おふたりの式を通して、長野とゲストのご縁が繋がるきっかけになりましたら幸いです。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Wedding Cake』 [ウェディングアイテム]
2019.03.29

こんにちは。

いよいよ3月も残りわずか。

数日後には新しい元号も発表されます。

市内の桜も蕾が膨らみ始め、来週には開花の予想が出ています。


さて、本日は『Wedding Cake』のご紹介です。

ウェディングケーキは、おふたりらしさが出るアイテムの1つです。

お花を飾ったり、フルーツを乗せたり、思い思いのこだわりをケーキに表現します。


a_745.jpg


ANG02120384.jpg

ケーキカットやファーストバイトは定番のセレモニーですが、やはりゲストがカメラを向けたくなる人気のシーンです。


ANG0082_0437.jpg

藤屋のウェディングケーキは見た目もさることながら、味にもこだわったケーキです。

コース料理の一番最後に口にして頂くものだからこそ、コース全体の印象を壊さない、ほんのりとした甘さと 軽さがあります。

おふたりのパーティーの余韻を楽しむようにケーキの優しい味でコースを締めくくります。

見た目も味も楽しんで頂ける、おふたりらしいウェディングケーキをお作りします。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『季節を感じる料理』 [ウェディングアイテム]
2019.02.21

こんにちは。

今週に入り、寒さが幾分緩んできましたね。

当館にある梅も花が咲いてまいりました。

Ume_by_Nakano.jpg

当館の庭は旅館だった当時の姿がそのまま残され、四季折々の景色を楽しむことが出来ます。

また披露宴でお出ししているお料理でもその季節を感じていただけるよう、 春夏秋冬のメニューをご用意しております。

ANG0164_0590.jpg

ゲストの皆様におふたりが選ばれた季節を五感で味わってほしい。

そんな想いを込めて旬の食材を使用し、調理法にもこだわっております。

毎週末のフェアではそんなご婚礼料理をご試食頂いております。

ぜひ藤屋の味を確かめにいらしてください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Welcome Drink』 [ウェディングアイテム]
2018.11.29

こんにちは。

寒暖差のある陽気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

いよいよこの週末からは12月が始まります。

当館では結婚式の際、季節ごとのウェルカムドリンクでゲストの皆様を お迎えしております。

こちらは夏仕様。

ANG0063_0196.jpg

ANG0063_0198.jpg

寒くなってきた今の時季にはオリジナルのホットドリンクをご用意しております。

お待合の時間からゲストの皆様にワクワク過ごしていただけるよう、 見た目もおしゃれにディスプレイ。

当館バーテンダーが作るウェルカムドリンクで皆様をお待ちしております。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Something Blue』 [ウェディングアイテム]
2018.09.03

こんにちは。

9月に入り、吹く風や日差しに秋を感じます。

結婚式も人気のシーズンです。

さて、結婚式の際に花嫁様が身につけると幸せになると伝えられているアイテムのひとつに、

「Something Blue」があります。

ANG0030_0112[1].jpg

青い花が入ったブーケは清楚で上品な印象に。

青は「花嫁の清らかさと誠実な愛情」を表すと言われています。

結婚式当日どこかに青色を取り入れてみてはいかがでしょうか?

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『オリジナルウェディングケーキ』 [ウェディング演出]
2018.08.01

こんにちは。

いよいよ8月が始まりました。夏休みに入った方も多いようで、善光寺界隈も賑わっています。

さて、本日はオリジナルウェディングケーキのご紹介をさせて頂きます。

インパクトのあるケーキ演出をご希望されていたおふたり。

ボリュームのある3段のウェディングケーキに、

フルーツを沢山盛り付けて、

ゲストの皆様の前でキャラメルソースがけを行いました!

ANG0019_0430[1].jpg

ANG0019_0436[1].jpg

大盛り上がりの演出となり、ゲストの皆様もとても喜ばれておりました。

おふたりのご希望やイメージをお伺いさせて頂きながら、世界に1つだけの特別なウェディングケーキをお作りします。

定番のケーキセレモニーですが、こだわりのケーキでおふたりやゲストの皆様の笑顔が溢れるシーンにしましょう。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『こだわりのペーパーアイテム』 [ウェディングアイテム]
2018.01.25

こんにちは。

本日は、昨年11月末にお式をされたおふたりのこだわりの席次表のご紹介です。

ANG0155_0026[1].jpg

おふたりは高山村のご出身。

新郎様のご実家は旅館をされていらっしゃいます。

席次表の表紙のモチーフはまさにご新郎様のご実家である旅館のお写真です。

そして、上には藤屋の家紋にもなっております藤の花。

藤の花の花言葉は「歓迎」、「決して離れない」と言う意味があります。

結婚式にふさわしい花言葉を持つ藤の花と旅館のお写真をあしらいました、 こだわりの席次表に出来上がりました。

皆様もオリジナル席次表、ご用意してみてはいかがでしょうか。

きっと手に取ったゲスト皆様にお喜び頂けることと思います。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Wedding Land』 [ウェディングアイテム]
2018.01.17

こんにちは。

本日は、先日当館での挙式を春~夏にご決定されている新郎新婦様へ向けて開催しました 「Wedding Land」についてご紹介をさせていただきます。

「Wedding Land」は当日使用するアイテムを実際にご覧いただける素敵な機会です。

結婚式に欠かせない引出物やペーパーアイテム、写真や映像など、それぞれを扱うプロから話を聞きながら、皆さんじっくりと悩まれていらっしゃいます。

ANG0149_0482[1].jpg

藤屋の自慢のお料理、お飲み物、オリジナルケーキなどの展示やご試食もあり、結婚式のイメージをさらに膨らませていただきます。

結婚式の準備ではいろいろなことを決める機会がたくさんございます。

藤屋ではおふたりが楽しんで準備を進めていただけるよう、サポートしております。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『新郎様衣裳』 [ウェディングアイテム]
2018.01.08

こんにちは。

お正月明けの3連休はいかがお過ごしでしょうか?

おふたりのご結婚式の際に、ゲストの皆様が楽しみされているもののひとつ。

それは、「衣裳」です。

新郎様の衣裳は、新婦様ほど印象に残ることは少ないかもしれませんが、お召になる衣裳によっては普段の雰囲気からガラッとイメージチェンジされる方もいらっしゃいます。

そんな中、職業ならではの制服を着用される方もいらっしゃいます。

幼い頃から見守ってきてくださったご親族様は、新郎様の成長されたお姿に感動されています。

ご友人様も普段見る事のない新郎様の一面をご覧になり、沢山の写真を撮影されていらっしゃいます。

そして親御様も、新郎様の堂々としたお姿を見て喜ばれております。

im-129[1].jpg

今頑張っていらっしゃる姿はゲストの皆様の記憶にもしっかりと残ることでしょう。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェディングベール』 [ウェディングアイテム]
2017.11.29

こんにちは。

結婚式当日、花嫁様にが身につけるアイテムのひとつ

「ウェディングベール」

ベールは、古代ローマ時代から「けがれない清らかなもの」をあらわします。

長さや素材、質感と様々な種類がございますので、 ご新婦様の花嫁姿の印象を決める大切なアイテムのひとつです。

ベール越しに見える新婦様のお顔は神秘的で特別なオーラを感じさせます。

ANG0046_0107[1].jpg

アイテムひとつひとつが当日の印象をつくっていきます。

こだわったアイテムだからこそ、大切に写真にも残しておきたいですね。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『こだわりのブーケ』 [ウェディングアイテム]
2017.10.12

皆様、こんにちは。

本日は、素敵なブーケをご紹介させていただきます。

a_034[1].jpg

おふたりは野菜がきっかけで出逢われました。

「お野菜をブーケに入れることはできませんか?」

その言葉からお打合せはスタートしていきました。 ブロッコリーやレモンを使ったブーケが完成し、当日おふたりもとても喜んでいらっしゃいました。

a_540[1].jpg

新婦様がお召になった淡いグレーのドレスにブーケの色合いがとてもよくお似合いでした。

お式後はアフターブーケとしてお家のインテリアとして飾り、結婚式の思い出をいつまでも大切にされていらっしゃいます。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『花嫁のベール』 [ウェディングアイテム]
2017.09.14

ウェディングベールの始まりは古代ギリシャ、ローマ時代。

神への忠誠を誓うもの・魔除けとして 新婦様は挙式でベールを身につけていたといわれています。

また聖書にもベールの儀式について記載されており、中世のヨーロッパでは清純と祝福を象徴するものとしてブルーのベールが婚礼衣装とされていました。

このようにベールは、歴史上においても様々な意味や願いが込められた重要なアイテムでした。

ang0006_0222[1].jpg

挙式の前に行う儀式で、新婦お母様が新婦様のベールを下ろすベールダウン。

これはお母様が今まで育ててきた娘のこれからの人生の幸せを願い送りだす、という意味です。

ang0006_0329[1].jpg

その後、新婦様はお父様とバージンロードを歩きます。

一歩一歩しっかりと。

今までの人生を振り返るように。

大切に育ててきた娘をご両親が送りだす一連の儀式は、家族の絆を感じることができます。

ang0006_0223[1].jpg

そして、お父様から新郎様へ新婦様を引き渡します。

「幸せになってほしい」と思いを乗せて。

ang0006_0241[1].jpg

式中では、新郎様によって新婦様のベールを上げる儀式『ベールアップ』があります。

ベールは新婦様の顔を遮っているものであり、新郎様の手で上げることで遮るものを取り払い、新婦様と一緒に歩いていくことを誓います。

ウェディングベールには、結婚する二人の幸せを願う様々な意味が込められています。

ang0006_0507[1].jpg

このようにウェディングのアイテムや所作にはひとつひとつ意味があります。

意味や由来を大事にしたウェディングは、きっと思い出深いものになることでしょう。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェルカムスペース』 [ウェディング演出]
2017.08.18

こんにちは。

お盆も過ぎ、少しずつ暑さが和らいできましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日はお二人らしさが伝わる素敵なウェルカムスペースをご紹介させていただきます。

phA002[1].jpg

とにかくお洒落なパーティーをしたい。

ゲストの皆様に喜んで頂きたい。

ふたりのことを知ってもらいたい。

そんな思いの詰まったお二人のウェルカムスペース。

思わず写真を撮りたくなってしまう空間です。

IMG_0498[1].jpg

こちらはジャンボフラワーを使用したとても存在感のある装飾。

会場に入る前からワクワクして頂けるようなお二人の想いが伝わります。

お二人らしい素敵なアイテムでコーディネートを楽しんでください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『夏ならではのおもてなし』 [ウェディング演出]
2017.08.11

こんにちは。

お盆で帰省されていらっしゃる方が多く、善光寺界隈も賑わっています。 皆様はどんなお休みをお過ごしでしょうか?

さて、本日は夏になると必ず飲みたくなる、ビールのお話をさせていただきます。

THE FUJIYA GOHONJINではこの時季のパーティーに『ビールビュッフェ』が人気です。

地ビールはもちろん、普段は飲む事のあまりない珍しい銘柄もあり、ゲストの皆様に大変ご好評をいただいております。

暑い夏にはぴったりのウェルカムドリンクです。

IMG_20160722_194215[1].jpg

この夏、ビールビュッフェを取り入れて、ゲストの皆様をおもてなししてみてはいかがでしょうか。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ヘアメイク』 [ウェディングアイテム]
2017.07.20

こんにちは。

暑さもあと1ヵ月といったところでしょうか。

本日は花嫁様のヘアスタイルについてご紹介致します。

0922[1].jpg

ANG0178_0035-da111[1].jpg

0113-0eb04[1].jpg

お顔立ちや雰囲気に合わせ、ご希望をお伺いしながら専属のヘアメイクアーティストがご提案を致します。

自分でも気づく事が出来なかった新しい魅力を引きだしてくれる事と思います。

プロによるヘアメイクで幸せな1日をお迎えください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『おふたりらしいウェディングアイテム』 [ウェディングアイテム]
2017.07.14

こんにちは。

暑い日が続いていますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

本日は新緑のきれいな5月に式を挙げられたお二人を紹介させていただきます。

お二人のウェディングテーマは「森」。

ウェルカムスペースには木で作られた動物たちを飾りました。

B0421[1].jpg

とてもかわいらしいですよね。

実はこの木の動物たちは木曽の木で作られたもの。

木曽にお住まいのお二人は何か地元らしさを出せたらと、新婦様がお考えになられました。

そして木の動物たちにはお二人へのメッセージをいただく事にしました。

挙式までのお待合の時間を使ってゲストの皆様は本当に楽しそうにお二人へのメッセージを記入されていました。

B0397[1].jpg

そして、集まったたくさんのメッセージ。

何年後も何十年後もこの木のメッセージを読み返した際にはぜひ結婚式の1日を、

お二人の笑顔に溢れた素敵な1日を、思い出してもらえたら嬉しいな・・・と思います。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Fujiya Cuisine』 [ウェディングアイテム]
2017.06.29

こんにちは。

蒸し暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて本日は藤屋Weddingの魅力の一つでもあるお料理のこだわりについてご紹介させていただきます。

cuisine001[1].jpg

当館ではお料理にこだわりがあるからこそ、 披露宴会場すべてにキッチンを完備しております。

また、臨場感もお楽しみいただけるオープンキッチンも人気がございます。

cuisine003[1].jpg

お二人やゲストの皆様に旬の食材をお楽しみいただきたいからこそ、 ウェディングメニューは季節ごとに変えています。

地元・長野の食材は、遠方ゲストにも大好評です。

cuisine004[1].jpg

いかがでしょうか。

当館にて素敵なお料理とともにお二人の大切なゲストをおもてなし致します。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『堅い握手』 [パーティーレポート]
2017.06.09

こんにちは。

本日はカメラマンが写した1枚のお写真をご紹介させていただきます。

ANG0182_473[1].jpg

新郎様とおば様が握手を交わした瞬間です。

小さな頃から新郎様を自分の息子のように育ててきたおば様。

「こんなに大きく立派になって・・・本当におめでとう」 と涙を流しながらおっしゃっていました。

ほんの一瞬の握手でしたが、それはとてもしっかりとした堅い握手でした。

おば様の新郎様を心から想うお気持ちが強く伝わってきました。

本日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『横断歩道』 [ウェディングアイテム]
2017.06.02

こんにちは。

いつも当館のプランナーブログをご覧いただきまして 誠にありがとうございます。

もうすぐ6月ですね。

ここ表参道の木々たちの緑もしっかりと色づき気持ちのいい景色になってきました。

1つお写真撮影のスポットをご案内させて頂きます。

THE FUJIYA GOHONJINから出て善光寺さんへ向かうすぐの横断歩道。

青信号の間だけ撮影することができるんです。

横断歩道.jpg

ゲストの皆様を呼んで一緒に

横断歩道2.jpg

そしておふたりで。

表参道や国宝善光寺仁王門、どちらの景色を楽しめるこの横断歩道で

是非素敵なお写真を残してみませんか?

横断歩道3.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェディングブーケ』 [ウェディングアイテム]
2017.05.23

こんにちは。

いつも当館のプランナーブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

ご新婦様のこだわりアイテムのひとつ

当日お持ち頂きます「ウェディングブーケ」

bouquet.jpg

いつもとっても優しい笑顔で、穏やかにお話しされるご新婦様。

お選びになったブーケはかすみ草とマトリカリアのとても春らしいブーケ。

優しいふんわりとしたお花の印象がご新婦様にぴったりです。

そのお似合い具合は、お二人のご希望をお伺いさせて頂き、ご準備をご一緒させて頂いたフローリストの気持ちも伝わってくる様なブーケでした。

当日を彩る大切なアイテムをひとつひとつ心を込めてご準備させて頂きます。

お二人のこだわりをお聞かせください。

本日も素敵な一日になりますように..

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『写真の大切さ』 [ウェディングアイテム]
2017.05.05

こんにちは。

お天気の良い日が続いていますね。皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日はお写真についてご紹介致します。

友達と笑っている瞬間。お母さんの手をとる瞬間。ふたりが見つめ合う瞬間。

その瞬間の自然な表情を残していく。

お写真は、言葉ではうまく表せない気持ちを残してくれるアイテムだと思います。

1枚1枚のお写真にストーリーがあります。

otosan.jpg

nyujyo.jpg

peep_through_door.jpg

全てバックスタイルのお写真でお顔が見えませんが、想像出来ますよね。

感情の動きやその場の空気感まで感じられるようなお写真を残していきます。

大切な1日。専属のプロカメラマンにお任せください。

残りの連休もどうぞ素敵な時間をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『笑顔』 [ウェディングアイテム]
2017.04.19

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

大門町界隈の木々たちも芽吹き始め、日を追うごとに緑が美しくなっております。

「笑う門には福来る」

本日は幸せいっぱいの1日を過ごされたおふたりの笑顔のお写真です。

笑顔ってすごいですよね。

笑顔には、たくさんの幸せをもたらす力があると言われています。

smile1.jpg

smile2.jpg

smile.jpg

とびっきりの笑顔で幸せな1日をお過ごしください。

本日もHAPPYな1日になりますように・・・。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ring』 [ウェディングアイテム]
2017.03.23

こんにちは。
いつも当館プランナーブログを御覧いただき、ありがとうございます。

当日はおふたりのお支度シーンからたくさんの写真をカメラマンは撮影しています。

きっと後日おふたりに写真が届いたとき、「こんなカットも!あんなカットも!」と、喜んでくれることを想像しながら、おふたりの代わりに思い出に残る場面やアイテムを記録していきます。

おふたりの指輪もこんな風に。

ring1.jpg

ring2.jpg

ring3.jpg

おふたりの大切な1日をつくる特別なアイテムもしっかりと記念に残しましょう。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『幸せのリングピロー』 [ウェディングアイテム]
2017.03.17

結婚式の際に、結婚指輪の交換まで結婚指輪を置いておくためのリングのクッションは『リングピロー』と呼ばれます。

本日は新婦様が愛情を込めて作られた、心がほっこりとするリングピローをご紹介します。

ピロー.JPG

新婦様はお打合せをしていると元気をもらえる、明るくて心の温かい方でした。

そんな新婦様が一針一針に想いを込めて作られたリングピローです。

欧米では未来に生まれてくる赤ちゃんの枕(『ファーストピロー』)にすると、その子どもが幸せになれるという言い伝えがあります。

このリングピローを初めて拝見した時に、お二人の未来を想像し、本当に幸せな気持ちになりました。

素敵な週末をお過ごしくださいませ。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『神前式』 [ウェディングアイテム]
2017.03.08

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は、神前式についてご紹介致します。

聞いた事はあるけれど、具体的にどんな結婚式なんだろう。

神前式とは、神殿で行う日本の伝統的な挙式スタイルです。

式次第があり、家と家のつながりを重視するお式のスタイルです。

三々九度や玉串奉奠などの儀式を行い、和装で行うお式です。

雅楽の生演奏等もあり、厳かで凛としたお式です。

神前式1.JPG

神前式2.JPG

挙式は、夫婦としての歩みをはじめる、誓いを立てる場所。

たくさんのお式のスタイルから、おふたりのお式のスタイルをお選びください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『星の王子さま』 [ウェディングアイテム]
2017.03.06

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は、「星の王子さま」についてご紹介致します。

子供から大人まで楽しめる小説。

大人になると奥の深さを改めて感じます。

王子さまの星に咲いた綺麗な1輪のバラ。

そのバラはやがて王子さまを振り回すようになります。

耐える事が出来なくなった王子さまは星から逃げ出してしまうのです。

ここで、名言です。

「キミがバラのために使った時間が長ければ長いほど、バラは君にとって大切な存在になるんだ。」

これからの長い人生を夫婦として歩まれようとしている皆様。

星.jpg

お互いを尊重し、思いやりの心を大切に、素敵な夫婦を築いてください。

そんな願いを込めた会場装飾です。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Spring Flower』 [ウェディングアイテム]
2017.02.24

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は心地よい風が吹く、春を感じる陽気ですね。

気づけば2月もあと5日。

3月に入ると春はすぐです。

花.JPG

春のお花は種類がたくさん。

今日はチューリップの花言葉をご紹介致します。

全体の花言葉は「思いやり」。

色によっても意味が異なる事をご存知でしょうか。

赤・・・愛の告白

ピンク・・・誠実な愛

紫・・・永遠の愛

大切な日。

大切な方へ素敵なお花で思いを伝えてみてはいかがでしょうか。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『新日本髪』 [ウェディングアイテム]
2017.02.17

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

2月も半ばを過ぎ、春が待ち遠しい季節となって参りました。

本日は、1月にお式をされたお客様の美しい「新日本髪」のご紹介です。

新日本髪.jpg

一度はやってみたい日本髪。

古来より受け継がれてきた日本髪ですが、最近は「新日本髪」と言うスタイルが人気です。

地毛を結う事で自然な美しさを引き出します。

日本人女性の奥ゆかしさを感じます。

合わせる小物で雰囲気は異なります。

あなたらしい新日本髪、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『 ハートドロップス』 [ウェディングアイテム]
2017.02.02

いつもTHE FUJIYA GOHONJINプランナーブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

本日はとてもかわいいウェディングアイテムのご紹介です。

皆様は「ハートドロップス」をご存知ですか?
ゲストブックや芳名帳の代わりとして、ゲストにハート型の木の板に名前を書いてもらって、額などの入れ物に入れてもらうアイテムのことです。

このハートドロップスは様々な使い方ができます。

1.jpg


昨年当館で結婚式を挙げられた素敵なお二人が選ばれた挙式スタイルは人前式。
人前式とは、ゲスト全員に結婚の証人となって頂く挙式のスタイルです。

お二人はその承認の証として、ゲストの皆様にハートドロップスへのサインを頂きました。


2.jpg


3.jpg


そして、皆様より集まった承認の証の最後に、証人の皆様の前でお二人のサインの入ったハートドロップスを入れて完成。


4.jpg


お二人とゲストの思いの詰まったハートドロップス。
お二人の新居のインテリアとしていつまでも飾っておけるデザインもかわいいですね。

本日も良い一日を。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『撮影スポットのご紹介』 [ウェディングアイテム]
2017.01.29

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

昨日はとてもいい天気に恵まれ雪もだいぶ解けてきました。

本日も暖かな日になればいいですね。

さて、本日は当館のオススメのお写真スポット、大階段をご紹介いたします。

別名『X階段』とも呼ばれ、旅館時代は多くの人々が行き来できるようにと工夫された造りとなっております。

撮影1.jpg

撮影2.jpg

トレーンの流したり、和装の裾を広げるととても綺麗にお写真をお撮りすることができます。

当館へお越しいただいた際は、是非一度足を運んでいただければと思います。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『和装姿』 [ウェディングアイテム]
2017.01.25

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は、1月にお式をされたおふたりのご紹介です。

和装.jpg

ご新郎様は紋服、ご新婦様は白無垢に鬘をお召になりました。

伝統美を感じさせる白無垢。

和装の衣装の中でもっとも格の高い衣装が白無垢とされています。

最近は鬘をお召になる方が少ないように思いますが、日本の伝統的な装いでとっても素敵です。

人生において特別な1日。

日本人として、歴史や伝統を重んじる事も大切な事だと思います。

鬘合わせは、おひとりおひとりの頭のサイズに合わせて行います。

顔立ちや耳の高さなど、おひとりおひとりに合わせたご提案をしております。

ご興味のある方はお問い合わせくださいませ。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェルカムスペース』 [ウェディングアイテム]
2017.01.16

こんにちは。
いつも当館ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

本日はウェルカムスペースのお話をさせていただきます。

ご結婚式当日、お待ち合いのスペースや披露宴会場入口を華やかにするウェルカムグッズ。

お二人らしさが出る大切なアイテムです。

12月に担当させていただいたお二人は、共に農業高校の教員をされていらっしゃいました。

新郎様は、野球部の顧問をされていて、いつも楽しそうに生徒さん達とのエピソードをお話してくださいました。

本当に野球が好きなお気持ちが伝わってきました。

新婦様は畜産科の先生で、牛の出産に立ち会ったり、毎朝牛の体調のチェックを行ったり、愛を込めて育てていらっしゃる様子がお話をしていて強く伝わってきました。

そんなお二人のウェルカムスペース。

wel.JPG

お二人らしいですね。ゲストの皆様にも大好評で、ウェルカムスペースをご覧いただきながらお二人との思い出をご友人同士で楽しそうにお話されていらっしゃいました。

皆様もぜひお二人らしいウェルカムスペースでゲストの皆様をお迎えしてみてはいかがでしょうか。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『結婚指輪』 [ウェディングアイテム]
2016.12.21

いつもTHE FUJIYA GOHONJINプランナーブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

本日は結婚式に欠かせない結婚指輪についてのお話。

挙式の中での重要なシーンとなる「指輪の交換」 指輪は永遠を意味する途切れることのない輪を意味します。

そしてその指輪はお互いの左手の薬指に。

指輪1.jpg

左手は右手よりも心臓に近く、中でもとりわけ薬指が心臓につながっていると考えられてきました。

心臓に感情の中心があるとされ、これが愛に結びつくことから、左手に結婚指輪をはめる習慣が生まれたとも言われています。

きっと指輪を身につけることでお互いの愛情とつながりを更に感じることでしょう。

指輪2.jpg

お二人の素敵な指輪交換のシーンを、当館の音楽堂でぜひ叶えませんか?

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『コンセプトシート』 [ウェディングアイテム]
2016.12.11

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

12月に入り、寒さが一層増しいよいよ冬本番へ近づいてきましたね。

本日は、結婚式の準備では欠かせない「コンセプトシート」についてお話させていただきます。

こんな結婚式にしたいあんな写真を撮ってみたいなど、きっと想い描いている物はたくさんあるかと思います。

コンセプト1.jpg

料理、衣裳、写真、髪型...などその思いを1枚のシートにまとめると、パーティーのコンセプトが決まり進行などを作っていくことができます。

今からどんな物にしたいのか、どんなふうにしたいのか集めたり考えておくといいかもしれません。

コンセプト2.jpg

素敵なお写真や印象を残せるよう、私たちも一緒に考えます。

たくさんのお話聞かせて下さい。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『大階段』 [ウェディングアイテム]
2016.12.02

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

いよいよ今年も最後の月になりました。

カウントダウンが聞こえてきますね。

さて、本日は当館オススメのお写真のスポット、大階段をご紹介します。

別名『X階段』とも呼ばれ、旅館時代は多くの方々が行き来出来るようにと工夫された造りになっています。

善光寺の仁王門の再生建築を手がけた宮大工によって生まれた建物です。

x①.JPG

x②.jpg

和装、洋装どちらにも映える当館の大階段。

オススメのお写真スポットです。

当館にお越し頂いた際はぜひ一度足を運んで頂けたらと思います。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『エンディングムービー』 [ウェディングアイテム]
2016.11.25

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

いよいよ11月も最終週となりました。

来週には12月に入りますね。

さて、結婚式の結びに、1日を皆様と振り返るエンディングムービー。

新郎新婦様は扉の外で皆様のお見送りの準備をしていますが、実はこっそりエンディングムービーをご覧になられているんです。

仲良く映像をご覧になられている後ろ姿を見ると、とても微笑ましく、良い結婚式だったなぁと思わせてくれる瞬間でもあります。

エンディング.jpg

映像をご覧になられた後のゲストの皆様の表情もとても美しいです。

人間はどうしても記憶が薄れていきます。

お式の楽しかった思い出も、1年、3年と経過し、忙しい毎日が始まると薄れてしまう記憶もあると思います。

映像はいくつになっても何年経っても幸せな瞬間に戻らせてくれる魔法のアイテムです。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『1輪のガーベラに込めた思い』 [ウェディングアイテム]
2016.11.17

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

紅葉が美しいシーズンですね。 日本には美しい四季があり、季節を感じる事が出来、幸せですね。

さて、本日は1本のガーベラに込めた思いをお伝えします。

黄色いガーベラは、長年連れ添った仲の良い親御様に贈るピッタリのお花です。

そして、ついつい無理をして頑張ってしまう人に贈りたい、元気の出るお花です。

ガーベラ.jpg

実はタグに親御様への感謝の思いが綴られているんです。

手紙だけだと恥ずかしくて渡すことが出来なくても、お花と一緒なら伝えられる思いもあります。

たくさんの感謝の想いをお花に込めて、親御様へお届けになりました。

高価な豪華なお花では無いけれど、1輪の黄色いガーベラに込めた思いが心に響きますね。

大切な方へ1輪のお花で思いを伝えてみてはいかがでしょうか。

普段は恥ずかしくて伝えられない事も結婚式では伝える事が出来ます。

後悔の無いご結婚式を叶えましょう。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『こだわりのWedding』 [ウェディングアイテム]
2016.11.05

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

すがすがしい秋晴れの中、当館でお式をされたおふたりのご紹介です。

ワーゲン1.jpg

ここはどこだろう?!と感じてしまうほど素敵な愛車とのお写真。

場所はもちろん大門町、藤屋の目の前です。

愛車とのお写真撮影は、ご結婚式をお決め頂いた時からのご希望でした。

ワーゲン2.jpg

天候にも恵まれ、最高のお写真を残すことが出来ました。

ご結婚式のBGMをかけながら、思い出を大切に、これからの人生もおふたりらしく歩んでいかれる事と思います。

おふたりらしさを大切に、ご結婚式をもっと素敵に。

皆様にお会い出来ます事を楽しみにしています。 本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェディングケーキ』 [ウェディングアイテム]
2016.10.22

こんにちは。
いつも当館ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

さて、本日はウェディングケーキのお話をさせていただきます。

結婚式ではウェディングケーキが欠かせないアイテムとなっております。

以前、担当させていただいたお二人のウェディングケーキは3段のシンプルでありながら一番上には新郎様のサッカー好きにちなんでサッカーのケーキトッパーを飾りお二人らしいケーキに仕上がりました。

ANG0153-0348.jpg

西洋では19世紀頃になると3段のケーキが多く作られるようになりました。

そして段によってそれぞれ意味がありました。

最上段のケーキは、昔は新郎新婦の最初の子供のために取っておき、中段のケーキは当日の欠席者にふるまい、そして下段のケーキは当日の参加者にふるまうものでした。

ang00030779.jpg

ウェディングケーキは「幸せをみんなで分かち合う」という意味と「人生の幸福や繁栄、豊かさの象徴」の意味が込められています。

このようにウェディングケーキ1つを取り上げただけでも、深い意味があります。

結婚式の1つ1つの意味を知って当日を迎えると、きっと一生忘れられない結婚式になるのではないでしょうか。

本日も素敵な一日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『メインテーブル』 [ウェディングアイテム]
2016.09.15

いつも当館ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は、新郎新婦のふたりが座るメインテーブルのご紹介です。
おふたりのこだわりが沢山詰まっています。

【LOVE and THANKS!】
~愛と感謝~

ANG0079_0477.jpg

ガーランド・ハンカチ・レースをアレンジしメインテーブルに。

3320.jpg

ふたりの好きな小花に囲まれたメインテーブル。
中にはキリンと小鹿も。

3360.jpg

緑に囲まれたメインテーブル。
ガーランド・ポンポン・カゴ。
庭が広がる会場にぴったり。

150719_0652_IM2_0644.jpg


150719_0546_IM1_0872.jpg

フローリストとのお打ち合わせで、ふたりの個性が光るメインテーブルを。

保存

保存

保存

保存

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『色打掛の魅力』 [ウェディングアイテム]
2016.08.26

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

館内の中でも撮影スポットとして人気の大階段。

大正ロマン感じるけやき造りの階段は、趣を感じます。

色打掛.JPG

本日は和装の中でも色打掛についてご紹介致します。

色打掛の特徴は豪華で重厚感があること。

生地には華やかな装飾が施されています。

豪華な柄と日本文化を感じさせる美しさから、当館でもご希望をされるお客様が多くいらっしゃいます。

色鮮やかな色打掛に身を包んだ花嫁様はとても絵になります。

和の心を大切に、おふたりらしいコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『和装人前式』 [ウェディングアイテム]
2016.08.18

こんにちは。
お盆も終わり、暑さも少しずつ和らいできましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

藤屋のある善光寺界隈はまだ夏休み期間中ということもあり、観光の方や帰省で里帰りされている方などで賑わっています。

さて、今回は和装の人前式のご紹介です。

日本庭園の中に佇む音楽堂では洋装の挙式だけではなく、和装の人前式も人気です。

和装に合わせて、装飾や演出、音楽も和にこだわり、おふたりらしい挙式が叶います。

和1.jpg

和2.jpg

和3.jpg

和4.jpg

和5.jpg

歴史を紡いできたこの場所だからこそ古式ゆかしいお式を挙げられるのも素敵です。

ぜひおふたりらしい挙式を見つけてください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェディングシューズ』 [ウェディングアイテム]
2016.08.10

いつもTHE FUJIYA GOHONJINプランナーブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

本日はウェディングシューズのご紹介です。

いい靴はいいところへ連れて行ってくれると言われていますが、人生で一番幸せな一日である結婚式で履くウェディングシューズは特別なものです。

花嫁様がバージンロードを歩む、人生初のウェディングシューズ。

一生に一度の結婚式で履くウェディングシューズは、とても大切なアイテムです。

shose1.jpg

幸せを運ぶウェディングシューズ。

素敵な靴は幸せの歩みの代名詞です。

shose2.jpg

shose3.jpg

結婚という新たな人生を歩み始めるらめのセレモニーである結婚式。

そんなウェディングシューズも、ぜひこだわってセレクトしてみませんか?

shose4.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『夏といえば・・・』 [ウェディングアイテム]
2016.07.23

こんにちは。
いつも当館プランナーブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

西日本では梅雨明けし、本格的な夏が始まっていますね。

本日は夏になると必ず飲みたくなる、個人的に好きなビールのお話をさせていただきます。

THE FUJIYA GOHONJINではビールビュッフェをご用意させていただいております。

地ビールはもちろん、普段は飲む事のあまりない珍しい銘柄もあり、ゲストの皆様に大変ご好評をいただいております。

ゲストの皆様に藤屋にお越しいただいて、ウェルカムドリンクとしてお好きなビールをお好きなだけお召し上がりいただける、とても魅力的なアイテムです。

b1.jpg

b2.jpg

長野市も間もなく梅雨が明けて本格的な夏が始まります。

この夏、ビールビュッフェを取り入れて、ゲストの皆様をおもてなししてみてはいかがでしょうか。

本日も素敵な一日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Happy Tears』 [ウェディングアイテム]
2016.07.09

藤屋のブログをご覧の皆様こんにちは。

本日7月9日はなんの日かご存知ですか?

7(な)9(く)の日、そう「泣く日」なのです。

「泣く」と聞くと悲しい感情に捉えられがちですが、日本では「嬉し泣き」なんて言葉もありますね。

海外では「Happy Tears」と言われ、新婦様が悲しい涙を流す最後の日とも言われ人気のご結婚式の日時なのです。

そんな本日の結婚式ではマストアイテムとなるのが、そう、ハンカチです。

お招きする方のイニシャルを入れて席札代わりにしたり。

ハンカチ1.jpg

ご友人、ご親族様ごとのグループにより色分けをしたり。

ハンカチ2.jpg

来年の7月9日も、たくさんの美しい涙が流れると良いですね。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『結婚式の日』 [ウェディングアイテム]
2016.07.07

こんにちは。
当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

私事ですが、結婚式をしてから今日でちょうど2年を迎えます。

sa1.jpg

2年前の今日、朝早く目覚め、ふわふわした気持ちで1日がスタートした事を覚えています。

が終わらず徹夜し、ようやく完成した映像を持参し藤屋に来ました。

朝感じた風、梅雨の合間に見えるさやらかな風、温度、何年経っても身体が覚えています。

写真や映像は毎日は見ません。

特別な日にしか手に取りません。

でも、ふとした時、記念日には、スタートに戻ってみようという気持ちになります。

すぐには価値は感じなくとも、時間が経つにつれ、写真や映像の価値は高まります。

残しておいて良かった。

心からそう思います。

後悔しない結婚式をしましょう。

sa2.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『 この季節だからこそのウェディングアイテム』 [ウェディングアイテム]
2016.06.13

藤屋御本陳のブログをご覧の皆様こんにちは。

梅雨の時期になり、朝晩には激しい雨が降っていたり気温差が激しいここ最近、いかがお過ごしでしょうか。

この雨季を超えると日差しが眩しい夏が待っています。

是非、夏を楽しみにこの雨季も楽しんでいただきたいと思います。

以前藤屋では『umbrella』のアイテムを使ったパーティーを行ったお客様もいらっしゃいます。

この傘を開くたびにおふたりの笑顔が思い浮かぶ、素敵なアイテムとなりました。

un.jpg

日本には、素敵な文化や歴史が多くあります。

是非、この季節にしか感じないここと良い雨音をお楽しみください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『当日を彩るお花のお話』 [ウェディングアイテム]
2016.05.28

こんにちは。
いつも当館ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

さて、本日はウェディングアイテムの中でも欠かせないお花についてお話をさせていただきます。

ご結婚式の一日をより華やかにする会場装花。

お花は生きているため、自然にパワーを与えてくれるとても大切なアイテムです。

本日はご結婚式を挙げられた方の実際の会場装花を紹介させていただきます。

和と秋らしい雰囲気にしたいとご希望をいただいたいたお二人の装花は、鮮やかな赤のダリアが印象的なメインテーブルになりました。

花1.jpg

自然が大好きなお二人は、やさしい色とナチュラルな雰囲気にしたいとのご希望に沿って仕上げました。

花2.JPG

花3.JPG

大人っぽい雰囲気の中にたまに見せるチャーミングな一面を持つ新婦様をそのまま装花に生かした、かわいらしくも上品な装花。

花4.jpg

花5.jpg

装花が入った会場はその姿を一気に変えます。

会場全体に一体感が出る、この瞬間が個人的にはとても好きです。

皆様はどんな会場装花でゲストの皆様をお出迎えしたいでしょうか。

お打合せでお二人のさまざまな思いが伺えます事を楽しみにしています。

本日も素敵な一日を。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
[ウェディングアイテム]
2016.05.20

藤屋御本陳のブログをご覧の皆様こんにちは。

ご結婚式会場を御決定されて、いよいよご準備が始まると、まず初めにお打ち合わせをするのが招待状のお打ち合わせです。

会場の雰囲気や、おふたりのパーティーの雰囲気に合わせ、色味やデザインを決定していきます。

THE FUJIYA GOHONJIN1.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN2.jpg

一番最初にゲストのもとへ届くおもてなしのアイテムおふたりらしい招待状を、お選びください。

tomei14px.png

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ブーケの由来』 [ウェディングアイテム]
2016.05.13

いつもTHE FUJIYA GOHONJINプランナーブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

新緑眩しい春。

気持ちのいいウェディングシーズンが続いていますね。

さて、今日はそんな結婚式に欠かせない、ブーケのお話。

ブーケ1.jpg

ブーケ2.jpg

新婦様が持つブーケですが、単に衣裳を引き立てる小道具なんていうのは大きな間違えなんです。

その昔、ヨーロッパの一組のカップルがおり、男性が野に咲く花を摘んで女性にプロポーズをしたのがブーケの由来です。

そして女性はOKの合図に、送られた花束から一輪の花を抜き取り、男性の旨ポケットに差しました。

これが新郎様の胸に着けるブートニアの由来です。

ブーケ3.jpg

ブーケ4.jpg

新郎新婦様のこだわりがあふれるブーケ、そしてブートニア。

ぜひ注目してご覧くださいませ。

良い週末を、お過ごしください。

tomei14px.png

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェディングドレス』 [ウェディングアイテム]
2016.05.08

こんにちは。
いつも当館のスタッフブログをご覧頂きましてありがとうございます。

本日は、藤屋でご結婚式をされた新婦様のウェディングドレスのご紹介です。

w1.JPG

w2.jpg

w3.jpg

ウェディングドレスのラインやデザインも全て違うのですが、撮影する時間帯や場所も変わると、雰囲気が変わりますよね。

皆様が、運命のウェディングドレスと出逢えますように。

tomei14px.png

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『小春日和』 [ウェディングアイテム]
2016.03.06

いつも当館スタッフブログをご覧頂きましてありがとうございます。

3月に入り、春風が気持ちいい暖かな日が続いていますね。

春の花といえば、桜 ラナンキュラス シャクヤクなど、色とりどりのお花がたくさんあります。

小春1.jpg

小春2.JPG

テーブルクロスとお花を合わせてコーディネートをして、テーマカラーを決めるのも楽しいですよね。

春がとっても待ち遠しいです。

本日も皆様にとって素敵な1日となりますように。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『和モダンの空間』 [ウェディングアイテム]
2016.02.25

藤屋のプランナーブログをご覧の皆様こんばんは。

本日は藤屋周辺の撮影スポットのご紹介です。

善1.jpg

善光寺参道を歩けば、そこは時代を超えた空間。

善②.jpg

和装が映える 碧の並木道。

善③.jpg

歴史を紡いだ 異空間へ。

藤屋ではたくさんの撮影スポットがございます。

和装での結婚式をお考えの方も是非藤屋へお越しください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『 親御様への記念品』 [ウェディングアイテム]
2016.02.21

いつも当館のプランナーブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。

結婚式に登場する様々アイテムの中でも、新郎新婦が頭を悩ませることが多いのが、親御様への記念品。

「結婚式の記念品」と聞くと、花束や時計、写真立てなどを思い浮かべる方が多いですね。

もちろん、そういった結婚式だからこそ贈ることができる品も、記念品としてはとても素敵なもの。

しかしながらその反面、「先に結婚した兄弟が、既に同じものをあげている」「貰ってもきっと飾っておくだけで、本当に嬉しいかな?」といったお悩みも生まれやすいようです。

「記念品」という名前をつけてしまうとイメージしづらくなるのですが、ためしに、「親孝行するなら、どんなものをあげたいか?」という視点で考えてみると、意外と面白いアイデアが浮かんだりするもの。

先日のご結婚式でのエピソードですが、「毎年、冬の時期になると父親が家族皆の車のタイヤ交換をしてくれている。でも、いつも素手でやってくれているから...」ということで、お父様へ「タイヤ交換工具セット」を記念品としてプレゼントされた新郎様がいらっしゃいました。

工具セット...と聞いて、「結婚式の記念品」を連想する方はまずいないですが、その新郎様とお父様の関係の中では、何よりのサプライズを伴った記念品となったはず。

ありきたりでない、でもちゃんと嬉しい贈りもの。

なかなか思いつかないこともありますが、これだ!というアイデアがひらめいたときには、きっと受け取った瞬間のお父様、お母様の笑顔を想像しているはずです。

記念品.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『オシャレは足元から』 [ウェディングアイテム]
2016.02.19

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

2月も半ばを過ぎ、春が少しずつ近づいていますね。

春の訪れを待ち遠しくも感じますが、この季節にしか楽しめない事もありますよね。

本日は、『オシャレは足元から』と言う事で、お式当日の足元コーディネートをご紹介致します。

足1.jpg

足2.jpg

足3.jpg

靴は幸せを呼ぶと言われています。お気に入りの靴を履いて、おふたりらしいトータルコーディネートで特別な1日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『日本の伝統行事』 [ウェディングアイテム]
2016.02.03

こんにちは。
いつも当館ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日、2月3日は『節分の日』善光寺さんでは節分会が行われ、有名人の方々や、申年の『年男・年女』の方々による豆まきで大変賑わっておりました。

さて、節分をはじめ、日本にはたくさんの伝統行事があります。

そんな誰もが知っている伝統行事を、おふたりのご披露宴の演出として取り入れてみるのはいかがでしょうか?

鬼1.jpg

節分の時期であれば、ウェディングケーキとして長いロールケーキを恵方巻きに見立て、1月であればお正月にちなんで、鏡開きや餅つきを。

鬼2.jpg

日本ならではの行事をおふたりの結婚式の演出として取り込むことで、その行事の季節が来るたびに、ゲストの皆様が、おふたりの大切な1日を思い出してくださると本当に嬉しいですよね。

鬼3.JPG


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『キリスト教式のすすめ』 [ウェディングアイテム]
2016.01.31

こんにちは。
いつも当館スタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、挙式に関してのお話しをさせていただきます。

ch1.jpg

挙式というと、当館は善光寺さんのお膝元という事もあり、善光寺さんでの仏前式や、音楽堂でのキリスト教式や人前式とスタイルはさまざまです。

そんな中でも、厳かな雰囲気のキリスト教式。

ch2.jpg

キリスト教式には大きく分けて2種類、カトリックとプロテスタントという宗派があります。

当館はプロテスタントという、信者でなくても寛容に迎え入れ、気持ちが同じ方向に向かっていればいいという、心のつながりを大切にした宗派をご紹介しています。

ch3.jpg

音楽堂という名前の当館挙式会場では、チェロなどを使った生演奏に合わせて、おふたりの第一歩が始まります。

厳かな雰囲気の中、たくさんのゲストの皆様に見守られ、これからの大切な誓いをたててみませんか?

ch4.jpg

chi4.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『雪だるま』 [ウェディングアイテム]
2016.01.21

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

新しい年がスタートし、あっという間に1月も中旬に入りました。

今年は雪が少なく、暖かな気温が続いておりましたが、今後はどうなるのでしょうか。

今の季節にぴったりの雪だるまシャワー。

とても可愛らしいですね。

だるま.jpg

お式の中の演出や装飾に、おふたりの思い出ともなる季節を取り入れてみてはいかがでしょうか。

1年後、2年後、いくつになっても雪が積もった朝は、雪だるまを作りたくなる事と思います。

季節感を取り入れたおふたりらしいお式を一緒に考えましょう。

当館のブライダルフェアでお待ちしております。

皆様のお越しをTHE FUJIYA GOHONJINスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。


THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『マリッジリングに込められた意味』 [ウェディングアイテム]
2015.12.19

こんにちは。
いつも当館のブログをご覧頂きましてありがとうございます。

今日は結婚式には欠かせないアイテム「結婚指輪」のお話です。

古代ローマでは、結婚指輪は服従や契約の印として贈られていたようです。

永遠の愛を誓うというより、夫婦間の契約の印、そして嫁ぐ家への忠誠心を約束するものだったと言われています。

現代では幸せのシンボルのように思われる指輪にこんなルーツがあるなんてびっくりしてしまいますよね。

指輪の交換は、「永遠を意味する途切れるコトのない輪」を交換することで誓いの証とした、挙式では欠かせない素敵なセレモニーです。

結婚指輪を左手薬指につける理由は、古代エジプトでは、左手の薬指の血管が直接心臓と繋がっていると信じられており、それを「愛の血管」と呼び、永遠を意味するリングをつけることでふたりの愛を表現したと言われています。

指輪1.jpg

おふたりの選んだ思い出のシーズンと一緒に、お二人の誓いの証である指輪と、当館で素敵なお写真を残してみるのはいかがでしょうか。

指輪2.jpg

指輪3.jpg

本日も素敵な一日お過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『クリスマスウェディング』 [ウェディングアイテム]
2015.12.17

本日もTHE FUJIIYA GOHONJINプランナーブログをご覧いただき、ありがとうございます。

12月に入り、すっかり冬支度ですね。

街中にはイルミネーションも増え、そろそろクリスマスが近づいてきました。

当館でも、会場コーディネートをクリスマスカラーにしたり、ブーケやアクセサリーなどの小物にゴールドや赤などのクリスマスをイメージしたアイテムを取り入れる方も増えてきています。

ご出席いただいたゲストや、親御様が、クリスマスの装飾を見るとお二人の結婚式を思い出すというのも、この時期だからこそですね。

そんなクリスマスの時期にオススメしたいアイテムをご紹介します。

x1.jpg

キャンドルやもみの木を使ってとびきりクリスマスっぽくしてみたり。

02.jpg

新郎様のブートニアでクリスマスを演出したり。

03.jpg

乾杯酒にベリーを浮かべて、彩りをプラスしたり。

お二人らしいクリスマスの演出を考えてみてはいかがでしょうか?

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『リングピローのお話』 [ウェディングアイテム]
2015.12.15

こんにちは。
いつも当館のブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

今回はリングピローについてお話をさせていただきます。

リングピローとは、挙式で指輪を交換する時までのせておくもので、小さな指輪のクッションのことです。

ぴ1.jpg

結婚式に使ったリングピローをおふたりの赤ちゃんが産まれた時に赤ちゃんの枕として3日間使うとその赤ちゃんはずっと健康に、そして幸せに育つという素敵な言い伝えがあります。

ぴ2.jpg

さらに祝福をいっぱいに浴びたリングピローが、赤ちゃんの枕としてだけでなく、結婚式後はインテリアとしてお部屋に飾ったり、リングピローの形によっては小物入れにしたり・・・といった使い方ができます。

ぴ3.jpg

お二人らしい結婚式にするためのアイテムの一つとしてぜひこだわってみてはいかがでしょうか。

本日も幸せな一日を。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『香りで楽しむウェディング』 [ウェディングアイテム]
2015.12.13

皆様こんにちは。
いつも藤屋のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

本日は香りで楽しめるアイテムのご紹介をさせていただきます。

その感覚は人間の中で最も記憶に残りやすいものと言われています。

街中を歩いていて、フワッと香る香りに何かを思い出したり、懐かしくなったり...

そんな香りにもこだわった結婚式。

その香りがするたびにお二人の楽しいパーティーをみなさんに思いだして頂けるでしょう。

香り1.jpg

アロマキャンドルでご披露宴会場までの道のりを素敵な香りで包んだり、ゲストのみなさんへの招待状には特別な香りを染み込ませたり、当日ゲストの方へプチギフトとして小さなアロマキャンドルを贈ったりと。

香り2.jpg

お二人ならではのウェディング、香りにもこだわってみるのはいかがでしょうか。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Winter Coordinate』 [ウェディングアイテム]
2015.12.02

いつも当館のプランナーブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

12月、街には雪が舞い降り、静寂の夜には車のライトが幻想的な景色を生み出す季節になりました。

さて、本日は冬の会場コーディネートのご紹介です。

笑顔が溢れおふたりを祝福するその瞬間に、会場内にも温かな空気が流れているといいですね。

W1.jpg

キャンドルを使い、ゆらめく灯を見ながら流れる時間を感じてもいいですし

W2.jpg

グリッターを散らし雪の演出も素敵ですね。

藤屋のプランナーがおふたりのご希望の季節に合った提案をさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『秋色カラー』 [ウェディングアイテム]
2015.09.27

こんばんは。
いつも当館スタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。

朝晩と冷え込む時期がやってきました。

そして、これから紅葉の季節が近づいてきますね。

本日は、秋にピッタリな『秋色カラー』アイテムのご案内。

新郎様の蝶ネクタイ、靴下をYellowに。

ye11.jpg

足元にチラッと見え隠れするYellow colorが素敵ですよね。

yu2.jpg

これから秋に結婚式を控えていらっしゃる皆様、秋色カラーを取り入れていただくと、より一層、季節感を楽しんで頂く事ができます。

明日も、皆様にとって素敵な1日となりますように。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『メインテーブルについて』 [ウェディングアイテム]
2015.09.21

こんばんは。
いつも当館スタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。

シルバーウィーク3日目。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日はメインテーブルについてです。

お二人とゲストの皆様が近い距離でカジュアルに、そしてアットホームなパーティーされたい方はメインテーブルをソファに変えて、ご案内させて頂く場合があります。

main1.jpg

main2.jpg

ポップなお色味で可愛らしく、またはすべてグリーンで統一してガーデンをイメージさせて。

披露宴の会場内をどんな場所にして、ゲストをお迎えしますか?

ぜひ、お気軽にご相談ください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェディングケーキ』 [ウェディングアイテム]
2015.08.29

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

ウェディングケーキの由来。

いろいろな説がありますがひとつは愛し合う若いふたりが、将来を誓い合ったときに、1つのパンを分かち合って永遠の愛を誓ったというギリシャ神話の一説によるもの。

もうひとつは、結婚式に招待したゲストへ新婦の母親がウェディングケーキを作り、新婦がケーキをカットして皆様に配るという風習のあるアメリカでのお話。

現在のウェディングケーキには、結婚した二人の人生に幸福が多いように、そして子孫が繁栄するようにとの願いが込められています。

何段にもウェディングケーキを積み上げるのは、その願いが天の神様にまで届くようにとの思いも込められています。

結婚式にウェディングケーキを分け合ってみんなで食べることにより、多くの人たちが幸福をお裾分けしてもらい、新郎新婦が幸運に恵まれることを祈るという意味もあります。

cake1.JPG

cake2.JPG

cake3.JPG

cake4.JPG

cake5.JPG

cake6.jpg

cake7.jpg

cake8.jpg

おふたりらしさが演出できます。

おふたりらしい世界に一つのウェディングを。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『てまり草』 [ウェディングアイテム]
2015.08.22

こんにちは。
いつも当館ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

早速ですが、私達とご新郎ご新婦様がお打合せをさせていただくブライダルサロンの入口にはお花を飾らせていただいております。

これは、ご披露宴当日、会場の装花をデザインしていただいているフローリストさんにお願いしており、お打合せやご見学にお越しいただくお二人をお出迎えさせていただいています。

先日のお話ですが、私が担当させていただいているお二人がお打合せにお越しいただいた際、飾ってあるお花の前で立ち止まり「これって!!!!」と声を合わせておりました。

理由をお伺いすると、新郎様が初めて新婦様にお花をプレゼントした時に選んだ花のうちの1種類がたまたまその日に飾っていたお花に入っていたそうです。

そのお花はてまり草というお花で、緑のふんわりとしたお花見えないようなお花です。

てまり草1.JPG

てまり草2.jpg

普段お花なんてプレゼントしない新郎様が初めてお花屋さんに行き、てまり草が目につき、てまり草を中心にした花束を新婦様にプレゼントしたというお花だけあって、お二人にとってはとても思い入れのあるお花だったそうです。

そこで、当日のご披露宴でもてまり草を飾る事にしました。

お二人のご結婚式は10月上旬。

とても楽しみです。

ちょっとした偶然から生まれた、とても心が温かくなる瞬間に立ち会えた事を嬉しく思いました。

本日も素敵な一日を。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『クッキープレート』 [ウェディングアイテム]
2015.08.19

いつも当館のプランナーブログをご覧いただき、ありがとうございます。

結婚式における大切なアイテムのひとつ、ウエディングケーキ。

オリジナリティあふれる特製ケーキも素敵ですが、シンプルな王道のケーキがいいな...
という方へおすすめしたいものが、「クッキープレート」です。

お二人のお名前や日付を入れた特製のクッキープレートをケーキのトップに飾ることで、ゲストの方がお写真を撮った時にも、そのままお二人のメモリアルとして残ります。

また、お二人を表すようなオリジナルのフレーズなどを書いて飾ってもいいですね。

フランス語のメッセージなども、おしゃれで素敵かもしれません。

シンプルながら、喜ばれるアイデアです。

co.JPG

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『花嫁衣裳』 [ウェディングアイテム]
2015.08.14

いつも当館のプランナーブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

お盆縁日で賑わう長野市大門町。

善光寺へ参拝する観光客の方もいつもより多く見られます。

当館は善光寺まで徒歩30秒の立地。

国宝善光寺で挙式をしたいという新郎新婦様も多くご来館されます。

善光寺等での和婚で欠かせないものが新婦様の婚礼衣裳。

そんな花嫁衣裳には様々種類があることはご存知ですか?

<白無垢>
平安朝から純真無垢を表す純白が好まれ、婚礼衣裳として用いられた白無垢。

白無垢には「嫁ぎ先の家風に染まる」という意味合いがあります。

was1.jpg

was2.JPG

<色打掛>
白以外の打掛を総称して色打掛と呼びます。

室町時代からの婚礼衣裳として、用いられるようになった色打掛。

無垢だった花嫁に色が入り、夫の家の色に染まり、これから生きていくという意味があるそうです。

was3.JPG

<引振袖>
引振袖とは、振袖の裾が、後ろに引きずるように長いタイプの婚礼衣裳で花嫁だけの装いです。

江戸時代後期より花嫁衣裳として普及してきた引振袖。

打掛とは異なり、大きな帯が目立ち、小物のコーディネートも楽しめます。

was4.jpg

歴史あるTHE FUJIYA GOHONJINで、一番の晴れ着を着ての和婚はいかがでしょうか。

和装やウェディングドレスでの挙式をご希望の方も、ぜひご相談にお越しくださいませ。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『夏ならではのリングピロー』 [ウェディングアイテム]
2015.07.27

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧いただき、ありがとうございます。

毎日いいお天気に恵まれつつも、夏の暑さが本格的になってまいりました。

ウエディングにおいての定番のアイテムのひとつ、「リングピロー」。

オーソドックスなクッションの形の他にも、季節を感じる素敵なアイデアがあります。

その一つが、砂浜を模したリングピロー。

淡い色の砂の中に、きれいな貝殻や珊瑚などとともにお二人の指輪が輝きます。

涼しげで、でもどこかあたたかなウエディングアイテムとして記憶に残るはず。

夏が好き、海が好きなお二人に、ぜひご紹介させていただきたいアイデアでした。

ringp.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Sunflower』 [ウェディングアイテム]
2015.07.12

こんにちは。
本日もTHE FUJIYA GOHONJINのブログをご覧頂きましてありがとうございます。

ヒマワリの季節。

夏空の心地よい季節となりました。

sun1.jpg

スッキリした空の下、善光寺界隈では『ながの祇園祭』も行われ、とっても賑やかな1日です。

sun2.jpg

そのような中、本日行われたブライダルフェア。

夏色たっぷりのヒマワリを使用した装飾でした。

太陽の花
Sunflower
ヒマワリ
花言葉も紹介します。

花名の向日葵(ヒマワリ)は、花が太陽の方向を追うように動くことに由来します。

花言葉の「私はあなただけを見つめる」もこの性質にちなんで付けられたそうです。

太陽を追って動くのは、成長が盛んな若い時期だけだそうです。

sun3.jpg

sun4.jpg

元気になっちゃう色ですね。

素敵な毎日をお過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ナチュラル』 [ウェディングアイテム]
2015.07.04

いつも当館のプランナーブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

7月に入り、梅雨が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

藤屋は、梅雨の雨で緑がとっても綺麗です。

さて、本日はブーケとヘアードについて。

レース素材のドレスには、草原に咲いているお花のようなナチュラルなお花がとっても似合いますよね。

natu1.JPG

ぜひ、皆様も参考になさってみてください。

natu2.JPG

本日も、皆様にとって素敵な一日となりますように。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『今日から7月スタート』 [ウェディングアイテム]
2015.07.01

こんにちは。

いつも当館のプランナーブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日から7月がスタートですね。
本格的な夏が始まります。

夏と言えば、お祭りや花火大会など、ワクワクする行事がいっぱいです。

浴衣を来てお出掛けをしたり、大きな花火に胸を躍らせたり、きっとたくさんの時間を一緒に過ごされた事と思います。

これからもたくさんの思い出を作っていく事と思いますが、結婚式においても、お祭りや花火をテーマにされる方もいらっしゃいます。

お祭りをモチーフにしたビュッフェや、花火を連想するキャンドルなど、演出は様々です。お越し頂いたゲストの皆様も、夏が来る度、おふたりの結婚式を思い出してくださる事と思います。

7月1.jpg

おふたりらしい演出を一緒に相談しましょう。

たくさんの思いを、当館のウェディングプランナーにお聞かせください。

7月2.png

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『アクセントカラー』 [ウェディングアイテム]
2015.06.26

こんにちは。

いつも当館のプランナーブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今日はウェディングコーディネートでのおすすめ、アクセントカラーのお話です。

アクセントカラーとは差し色のこと。

差し色とは、ベースになる基本色の対してアクセントになる色のことです。

ac1.jpg

白無垢のアクセントとして半衿に「赤」を。

ac2.jpg

洋装スタイルのアクセントでサムシングブルーの「青」を。

ウェディングの基本の「白」には差し色がとてもポイントになります。

主張が強めの色を少しだけ足すと、全体の印象が引き締まりますね。

上手に取り入れて、差し色コーディネートを楽しみましょう。

今日も良い一日を。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『紫陽花』 [ウェディングアイテム]
2015.06.18

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

梅雨の代名詞となる花といえば「紫陽花」。

青、紫、ピンクなど鮮やかな紫陽花が美しく咲く姿は、梅雨のどんよりした気分を吹き飛ばしてくれます。

紫陽花はその小さな花びらが寄り集まって咲いている姿から、「家族の結びつき」「一家団欒」と言った花言葉があります。

ジューンブライドの6月はちょうど紫陽花の季節。

ふわっとしていて、ボリュームのある紫陽花は結婚式のフラワーアレンジにもお勧めです。

ajisai.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェディングブーケ』 [ウェディングアイテム]
2015.06.15

こんにちは。
いつも当館のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

梅雨に入り、毎日暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は「ウェディングブーケ」についてのお話です。

ウェディングブーケには様々な種類がありますが、本日は「ラウンドブーケ」についてです。

丸いラインの半円のドーム型ブーケ。

もっともオーソドックスでシンプルなブーケです。

花の種類や大きさにより、可愛らしくまたはエレガントにもゴージャスにも、様々な雰囲気に見せることができます。

boo1.jpg

花の種類や大きさにより、可愛らしくまたはエレガントにもゴージャスにも。

boo2.jpg

ラウンドブーケは、Aライン プリンセス ベルラインのドレスにピッタリなブーケです。

フローリストと一緒に、ドレスに合ったブーケを見つけませんか?

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『誕生花』 [ウェディングアイテム]
2015.06.11

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

今日は誕生花のお話です。

1~12月のそれぞれには、誕生月のお花があることはご存知でしたか?

4月は「桜」
5月は「すずらん」
そして、6月は「バラ」です。

flo1.jpg

バラには色によって素敵な花言葉がたくさんあります。

赤「愛情・あなたを愛します」
ピンク「上品・気品」
白「清純・純潔」

海外では、ダーズンローズ、12本(1ダース)のバラを恋人に贈ることで、幸せになれる風習があるそうですよ。

ウェディングシーンにはぴったりのお花ですね。

flo2.jpg

flo3.JPG

新婦様の誕生花を、会場コーディネートやブーケのメインフラワーにしてみてはいかがでしょうか。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『清らかな心・感謝・幸福』 [ウェディングアイテム]
2015.06.03

こんにちは。
いつもザ フジヤ ゴホンジンのブログをご覧いただきましてありがとうございます。

本日は、あるお花のご紹介。

英語で『Baby's Breath』(赤ちゃんの吐息)。
花言葉は
「清らかな心」
「感謝」
「幸福」

kasumi1.JPG

結婚式にぴったりな【かすみ草】です。

kasumi2.JPG

他の花を引き立てる役目が多いかすみ草ですが、実は、ブーケとしてとても存在感があるお花です。

kasumi3.jpg

夏には涼しげで、とっても素敵なお花です。館内にもよく雰囲気が合います。

kasumi4.JPG

素敵な結婚式が叶う場所。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウェディングアイテム』 [ウェディングアイテム]
2015.05.31

いつも当館ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

毎日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は、『ウェディングアイテム』についてのお話です。

結婚式には様々なウェディングアイテムがあります。

それは、ゲストの皆様から見えるものもあれば、見えない場所にもあります。

見えない場所にもお二人のこだわりがあると、とても素敵ですよね。

wi1.jpg

新婦様のパンプスをブルーに変え、あわせて新郎様の靴下もブルーに。

wi2.jpg

秋に結婚式をされる方は、新郎様の靴下をイエローに。

このような写真が残せたら、本当に素敵ですよね。

皆様に素敵なウェディングアイテムをご紹介いたします。
ぜひお気軽にご来館くださいませ。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『結婚指輪』 [ウェディングアイテム]
2015.05.28

いつも当館プランナーブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

今日は結婚指輪についてです。

挙式の中での重要なシーンとなる「指輪の交換」。

指輪は、
永遠
途切れることのない輪
を意味します。

そして、その指輪はお互いの左手の薬指に。

左手は右手よりも心臓に近く、中でもとりわけ薬指が心臓につながっていると考えられてきました。

心臓のなかに感情の中心があるとされ、これが愛に結びつくことから、左手に結婚指輪をはめる習慣が生まれたとも言われています。

きっと指輪を身につけることでお互いの愛情と繋がりを更に感じることでしょう。

おふたりの素敵な指輪交換のシーンを、緑が美しい当館の音楽堂でぜひ叶えませんか?

marr1.JPG

marr2.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Welcome Cookie』 [ウェディングアイテム]
2015.05.14

こんにちは。
いつも当館プランナーブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は「Welcome Cookie」のご紹介です。

新郎新婦様からのおもてなしの演出として、当館では様々なウェルカムフード&ドリンクをご用意しております。

ゲストの皆様にお待合の時間も楽しんでもらいたい、ふたりからの感謝を伝えたい!
そんな気持ちに応える美味しいウェルカムフードの一つ、「Welcome Cookie」。

パティスリーHEIGORO 手作りクッキーにゲスト皆様の笑顔も広がり、これから始まるおふたりの挙式、パーティーへの期待も膨らみます。

cookei.jpg

特別な1日だからこそ、特別なアイテムで。

THE FUJIYA GOHONJINではすべてのウェディングアイテムが、スペシャルでこだわりのもの。

今月24日開催のグランドブライダルフェアは、そんなアイテムをおふたりにご紹介、体験して頂ける機会です。

ぜひフェアでお待ちしております。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Wedding Dress』 [ウェディングアイテム]
2015.04.29

こんにちは。
いつも当館のスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
毎日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日はウェディングドレスについてのお話です。

女性にとって憧れのウェディングドレス。

どんなラインがいいか?
デザインは?
ビジューはどんなものがいいか?
たくさんのドレスからお気に入りの1着を選ぶ。

そして、結婚式当日。
最高の一日を、素敵な写真でいつまでも残したいですね。

D1.jpg

正面からの写真も素敵ですが、実は後ろ姿もとても素敵です。

D2.jpg

ドレスを選ぶ際に、バックスタイルも見ながら選んでみてくださいね。

D3.jpg

皆様にとって、素敵な結婚式になりますように。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ガーベラ』 [ウェディングアイテム]
2015.04.08

こんにちは。
本日も当館のプランナーブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は、結婚式には欠かせない「お花」についてご紹介致します。

なかでも、結婚式でも使用する事が多く、私の大好きな『ガーベラ』をご紹介させて頂きます。

が1.png

ガーベラには、複数の色味がありますが、色味により花言葉があります。

赤のガーベラ・・・神秘の愛・前進・チャレンジ
ピンクのガーベラ・・・熱愛
オレンジのガーベラ・・・神秘・冒険心
黄色のガーベラ・・・究極の愛・美
白のガーベラ・・・希望

そして、色とりどりのお花は会場を華やかにしてくれます。

が2.JPG

ぜひ、おふたりのお好きなお花で、会場を素敵にコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

当館では専属のフローリストがおります。
テーブルクロスのお色、お花の種類や器に至るまで、一緒にご相談をさせて頂いております。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

が3.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『こだわりのリングピロー』 [ウェディングアイテム]
2015.04.06

リングピロー。

結婚式の際、結婚指輪の交換まで結婚指輪を置いておくためのリングのクッションです。

欧米スタイルの結婚式では、リングは「結婚式でリングを運ぶ」という役(リングベアラー)が手に持って花嫁と一緒に入場します。

その時、指輪をのせるのがリングピローです。

欧米では、祝福をいっぱいに浴びたリングピローを、未来に生まれてくる赤ちゃんの初めての枕(ファーストピロー)にすると、幸せになれるという言い伝えがあります

ri1.jpg

ri2.jpg

ri3.jpg

ri4.JPG

大切な方に作って頂いたもの
譲り受けたもの
手作りしたもの

色々な思いのこもったリングピロー

世界に一つ一生に一度の記念日を増やしませんか?

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『HEIGORO オリジナルプチギフト』 [ウェディングアイテム]
2015.04.02

いつも当館プランナーブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

4月に入り、いよいよご開帳が今週末からスタートします。
春休みもあって、当館のある善光寺界隈は春の暖かい陽気と共に賑わいを見せております。

ウェディングも人気の春。
今回は、ブライダルサロン隣のパティスリーショップ HEIGOROの素敵なプチギフトをご紹介させて頂きます。

プチギフトはご披露宴お開き後、新郎新婦様と親御様がゲストの皆様をお見送りする際に、お渡しするちょっとしたプレゼントです。
来てくださったことへの「感謝」の気持ちを込めて、お一人おひとりに手渡しします。

HEIGROで人気の焼き菓子とHEIGOROのバリスタが豆から焙煎までこだわったオリジナルコーヒー、FUJIYAの雰囲気を表現した香りと味わいが楽しめるオリジナル紅茶を組み合わせた素敵なギフトです。
美味しいコーヒー、紅茶と焼き菓子でおふたりの結婚式の余韻を楽しんでもらえると良いですね。

h1.jpg

今週末5日(日)はグランドブライダルフェアを開催。

ぜひお花見がてら遊びにいらしてください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『善光寺表参道』 [ウェディングアイテム]
2015.03.24

こんにちは。
The Fujiya Gohonjinプランナーブログをご覧いただきありがとうございます。

The Fujiya Gohonjinで挙式をされるお客様は、善光寺表参道でお写真を撮られる方が多いです。

その中でも私の大好きな場所

「表参道 横断歩道」

o1.JPG

o2.jpg

o3.jpg

お二人らしさが分かる 
お写真一組一組さまによっても全く違うお写真になります。

そして、夜も素敵です。

o4.jpg

善光寺表参道

o5.jpg

善光寺から長野駅までを繋ぐ石畳のまっすぐな道長野を代表する景色の中でお二人らしい世界に1枚の写真を残しませんか?

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『古き良き伝統衣装』 [ウェディングアイテム]
2015.03.09

こんにちは。
いつも当館のプランナーブログをご覧頂き、ありがとうございます。

本日は、和装の小物についてお話致します。

和装には、花嫁独特の小物があり、昔から受け継がれてきた深い意味があります。
今日は、たくさんの小物がある中で、3つをご紹介致します。

『筥迫』 いつも女性として美しくいる事
『懐剣』 身を守り夫を守り、そして子を守る為の物
『末広』 いつまでも幸せでありますように

筥迫(はこせこ)とは、江戸時代武家の女性が「鏡」「お香」「お守り」などを入れて持ち歩いていた入れ物を言います。
当時の女性の身だしなみのひとつだったようです。

懐剣(かいけん)とは、打掛を着るとき帯にさす短剣のこと。
かつて武家に生まれた女性は護身用に短刀を所持していました。
この習慣がやがてたしなみに近いものになり、結婚の際には嫁入り道具のひとつとなりました。

末広(すえひろ)とは、婚礼用の扇子のこと。
先に向かって次第に広がっていく形状から、将来へ末広がりに幸福と繁栄が与えられるようにとの願いを込めて名づけられました。

wa1.JPG

wa2.jpg

日本の古き良き伝統衣装で門出を迎えてみてはいかがでしょうか。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ウエディングシューズを選ぶ』 [ウェディングアイテム]
2015.03.06

こんにちは。
いつも当館ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、今日は靴のお話をさせていただきます。

オシャレは足元から。と言われているように結婚式ではドレスやお花などに目が行きがちですが、靴にもこだわってみてはいかがでしょうか。

自分の好きな色で選ぶ ご披露宴のテーマカラーと合わせる

靴2.jpg

憧れの靴を履く

q4-1.jpg

結婚式という特別な日だからこそ、憧れを叶える事ができます。

ふとした時に見えた足元が素敵だった・・・そんな瞬間をゲストの方が気づいてくれたら嬉しいですね。

本日も素敵な1日を。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『運命の赤い糸』 [ウェディングアイテム]
2015.02.26

こんにちは。
いつも当館のブログをご覧頂きましてありがとうございます。

結婚式。
それは、運命の相手と永遠の誓いを立てること。

運命的な出会いをする男と女は、生まれたときからお互いの小指と小指が目に見えない『赤い糸』で結ばれている。

そんな古くからの言い伝えがある『赤い糸』が、人気のウェディングアイテムになっています。

r1.jpg

この『赤い糸』は、前撮りや結婚式当日の撮影で小物として使われています。

r2.jpg

r3.JPG

まさしく、運命の赤い糸で結ばれたおふたり。日本に古くから伝わる伝説なので、赤い糸は和装にぴったり合いますね。

素敵なウェディングアイテムで、結婚式をより素敵なものにしませんか。

本日も素敵な一日お過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『フラワーカラー』 [ウェディングアイテム]
2015.02.12

こんにちは。
THE FUJIYA GOHONJIN のゼクシィブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

本日はお花のcolorについてのお話です。

長い長い冬が過ぎると、もうすぐ春が訪れます。
春になると、洋服や小物も明るい色を着たくなりますよね。 結婚式で使いたいお花も、明るい色を選びたくなります。

野に咲いているお花のようなテーブルのお花。

f1.jpg

黄色は、見ているだけで元気になるcolor。
ピンクは、安らぎに満ちた幸せな気持ちになるcolor。
白は、純粋で無邪気な物事の始まりを感じさせるcolor。
グリーンは、木や森など穏やかな気持ちになるcolor。

f2.jpg

お二人は、どんなcolorで一日を過ごしたいですか?
ぜひお気軽にご相談ください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ラナンキュラス』 [ウェディングアイテム]
2015.02.05

こんにちは。
いつも当館ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は私が個人的に好きなお花でもある、ラナンキュラスについてお話させていただきます。

f1.JPG

ラナンキュラスは1月から4月頃までが旬の花で、花びらが幾重にも重なっているのが特徴です。

形もコロンとしていてかわいらしいため、この時期はブーケでも使用される人気のお花です。

f2.jpg

花言葉は

「魅力的」
「晴れやかな魅力」
「光輝を放つ」
「あなたは魅力に満ちている」

などがあり、まさに結婚式の日にふさわしいお花です。

お花は人の心を豊かにすると言われています。

生きているものなので、お花が生活の空間にあると自然とパワーをもらう事ができます。

今日は午後から雪の予想です。

心が温かくなるように、お花を家に飾ってみるのも素敵ですね。

本日も幸せな一日を。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『cake topper』 [ウェディングアイテム]
2015.02.01

こんにちは。
いつも当館のブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

本日はWedding cake itemをご紹介いたします。

Wedding cakeは幸せの象徴。
夫婦になって初めての共同作業として、オリジナルWedding cakeに入刀します。

ゲストの注目が集まるWedding cakeで、最近人気なものが「Topper」です。

topper.jpg

シンプルなのに、おふたりらしさを演出できる物。
今までになかった洗練された美しいオリジナルケーキもご準備できます。

是非、おふたりらしい「topper」を探してみてください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『結婚指輪』 [ウェディングアイテム]
2015.01.30

こんにちは。
いつも当館のブログをご覧頂きましてありがとうございます。

今日は結婚式には欠かせないアイテム『結婚指輪』についてのお話です。

現代では幸せのシンボルのように思われる指輪ですが、古代ローマでは、夫婦間の契約の印、そして嫁ぐ家への忠誠心を約束するものとして贈られていたと言われています。

結婚指輪に、こんなルーツがあるなんて驚いてしてしまいますね。

挙式で欠かせない指輪の交換では、

「永遠」を意味する途切れるコトのない輪

を交換することで、誓いの証とした素敵なセレモニーです。

古代エジプトでは、左手薬指の血管が直接心臓と繋がっていると信じられていました。
それを「愛の血管」と呼び、薬指に指輪をつけることで、ふたりの愛を表現したと言われています。

ring1.jpg

おふたりの選んだ思い出のシーズンと一緒に、お二人の誓いの証である指輪と、当館で素敵なお写真を残してみるのはいかがでしょうか。

ring2.jpg

ring3.jpg

本日も素敵な一日お過ごしください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『神秘のベール』 [ウェディングアイテム]
2015.01.15

こんにちは。
いつも当館ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

本日は【ベール】についてご紹介します。

ベールは、『邪悪なものから身を守るためのもの』といわれています。

veil1.jpg

レース素材のベールは、見ているだけで神聖な気持ちになるもの。

新婦の顔を覆うベールはふたりの間にある障壁。
それを新郎が取り払うことで、 ふたりは一緒になれるという意味合いがあるそうです。

veil2.jpg

また、母親が花嫁のベールを優しく下ろす『ベールダウン』。
それはほんの一瞬、数秒の儀式。

そこで「ありがとう」「行ってらっしゃい」と会話を交わす場合もあれば、泣いてしまうからと言葉を交わさずに、ただ見つめ合う親子もいます。

veil3.jpg

親御様への感謝の気持ちを、ベールを通してぜひ伝えてみてください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『リングピローのお話』 [ウェディングアイテム]
2014.12.01

こんにちは。
いつも当館のブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

今回はリングピローについてお話をさせていただきます。
リングピローとは、挙式で指輪を交換する時までのせておくもので、小さな指輪のクッションのことです。

04e1b00921e74a83379f8fef4e537381.jpg

結婚式に使ったそのリングピローを二人の赤ちゃんが産まれた時に赤ちゃんの枕として3日間使うとその赤ちゃんはずっと健康に、そして幸せに育つという素敵な言い伝えがあります。

8334dfe4ed020061fb52695c665b1996.jpg

さらに祝福をいっぱいに浴びたリングピローが、赤ちゃんの枕としてだけでなく、結婚式後はインテリアとしてお部屋に飾ったり、リングピローの形によっては小物入れにしたり・・・といった使い方ができます。

LR-RP100L.jpg

お二人らしい結婚式にするためのアイテムの1つとして、ぜひこだわってみてはいかがでしょうか。

本日も幸せな一日を。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『Baby's Breath(ベイビーズ・ブレス)』 [ウェディングアイテム]
2014.11.17

いつも当館ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

英語で『Baby's Breath』(赤ちゃんの吐息)
花言葉は「清らかな心」「感謝」「幸福」

01.JPG

結婚式にぴったりな【かすみ草】です。

他の花を引き立てる役目が多いかすみ草ですが、実は、ブーケとしてとても存在感があるお花です。

02.JPG

ぜひ、このようなお写真を残してみませんか?

03.JPG

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ご縁を結ぶ贈り物』 [ウェディングアイテム]
2014.10.30

いつも、THE FUJIYA GOHONJIN のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本日は、私たちの想いが叶って実現した、新しいブライダルギフトのコレクションをご紹介します。


表紙.jpg


藤屋御本陳がある界隈は、かつては多くの旅館や問屋で賑わう大都市でした。
この界隈には今も、歴史と伝統と革新を大切にしている「老舗」のお店があります。
そして、こうしたお店には、時代の洗礼を超えて、変わらない価値を感じられる逸品があります。


長野で生まれた方、育った方、学んだ方、出会った方、これから暮らす方。
様々なご縁があって、長野で結婚式をする方にとって、本当に特別だと感じて頂ける場所、料理、おもてなし、ギフト。
そういう事に関する議論を深める中で、参加するゲストの方々に、長野の老舗の逸品を届けられたら素敵だねという会話が生まれ、今回のコレクションにつながりました。


一件一件お店に伺って、私たちの想いをお伝えしました。
そして、共に願いました。
このギフトが、また新しいご縁を結びますように、と。


P3.jpg


P2.jpg



ずっと継承されて来た、この土地ならではの価値を、大切なひとに贈りませんか。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ヘアスタイル』 [ウェディングアイテム]
2014.10.27
こんにちは。
ウェディングブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


本日も気持ちいい秋晴れでしたね。
ここ、長野国宝善光寺の御膝元。
表参道はとても綺麗な景色とあたたかい風景が見れます。
わたしも大好きな場所です。


さて、本日は『ヘアメイク』についてお話させて頂きます。


結婚式当日は、大切なゲストみなさまを
一番綺麗な自分でおもてなししたいですよね。


ANG0037_0063.JPG


ドレスや小物を選んだら、最後はヘアメイクです。
本物のヘアメイクは自分に自信を与えてくれます。


IMG0384.jpg



IMG0515.jpg


その最後にかける魔法が、ご結婚式当日。
あなたの笑顔を美しく輝かせ、永遠のものにしてくれるはずです。
そして、自分もまだ見たことのない美しさに気づかせてくれるはず。


TFG_20140216_0430.JPG


0250.jpg


ANG00560059.jpg


ANG00560790.jpg


IMG0463.jpg


ドレスや小物。
ヘアメイクアップアーティストだって大切です。
最近は、お料理・建物・会場内の雰囲気の他に
ヘアメイクにこだわりを持っている方も多いんですよ。


是非、ご参考にしてみてくださいね。


image-thumb-600x600-2932.jpg

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ブライダルフェア コーディネート』 [ウェディングアイテム]
2014.10.01

いつも当館ブログを御覧いただきまして、ありがとうございます。
ここ数日は青空が美しい秋晴れの日が続いておりますね。
善光寺界隈も気持ちのよい景色が広がっております。

さて、月1回開催されるグランドブライダルフェアも会場を
秋色にコーディネート。

1.JPG

秋を感じる色やキャンドルの明かり、実ものなどを使うことで
ぐっと季節感が増してきます。


2.JPG


おふたりの衣裳にも季節感を取り入れて。

3.JPG


4.jpg

5.JPG


新郎様の胸元には千鳥格子のチーフ、そして、パンツはツイード生地。
この季節にピッタリの装いを楽しむことが出来ます。
ご新婦様のドレスと同様、新郎様もぜひお洒落を楽しんでくださいね。

グランドブライダルフェアは10月13日に開催です。
ぜひ遊びにいらしてください。
スタッフ一同お待ちしております。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ケーキのお話』 [ウェディングアイテム]
2014.09.17

こんにちは。いつも当館のブログをご覧いただきありがとうございます。

披露宴の中で登場する事の多いウェディングケーキ。
皆様の前でケーキカットやファーストバイトを行い、食後に幸せのおすそわけとしてお召し上がりいただくケーキ。
そんなウェディングケーキにも意味がある事をご存じですか?

今回はウェディングケーキについてご紹介したいと思います。

穀物は生命力や再生力の象徴であることから、ケーキには新郎新婦が豊かな生活に恵まれることを祈る意味が込められています。古代ギリシャ時代には小麦で作ったビスケットを砕いて花嫁の頭上に振りかける習慣がありました。
その後、ウェディングケーキに発展し、現在のような形になったと言われています。

ここでイギリスとフランスのウェディングケーキをご紹介させていただきます。
*.jpg

シュガーケーキ(イギリス)
3段重ねのケーキで中身はフルーツケーキです。
3段のそれぞれには、結婚1周年や子供が産まれた時に食べる1段目、ご披露宴の欠席者へ贈る2段目、パーティーで列席者と分け合って食べる3段目...と意味があります。

**.jpg
クロカンブッシュ(フランス)
シューを円錐形に積み上げたものです
シューはキャベツの意味があり、豊作と子宝に恵まれる事を祈ったものです。

ケーキ1つにしても、このように意味があるという事を知っていると本番の披露宴はより一層楽しいものになりますね。

===
THE FUJIYA GOHONJIN
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『新ペーパーアイテム』 [ウェディングアイテム]
2014.09.11

いつも当館のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
9月に入り、今までの猛暑が嘘のような、秋らしい季節が近づいて参りましたね。

過ごしやすい秋を迎え、9月も新郎新婦様の個性豊かなパーティが盛りだくさんです。
そんなおふたりのパーティーの個性を出す重要なアイテムの一つにペーパーアイテムがあります。


9月はTHE FUJIYA GOHONJINオリジナルのペーパーアイテムが仲間入りしました。

IMG_1909.JPG


IMG_1906.JPG


私たちTHE FUJIYA GOHONJINが大切にしているウェディングへのこだわり...

「心尽結縁~心を尽くし、縁を結う」

をコンセプトに作成した藤屋御本陣らしいペーパーアイテムが勢ぞろいしたラインナップとなっております。
おふたりのパーティーの一番初めにゲストの方へお届けするおもてなし。
お手に取られたゲストの方の反応が楽しみです。

THE FUJIYA GOHONJINでは、ペーパーアイテムを専門に取り扱っておりますペーパープランナー
というスタッフが、新郎新婦様の招待状、席次表、席札等の作成のお手伝いをさせて頂いております。

ぜひ私たちと一緒に、おふたりらしいアイテムを探してみませんか?


===
THE FUJIYA GOHONJIN
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『秋のフラワー』 [ウェディングアイテム]
2014.08.31

当館ブログをご覧頂き 誠にありがとうございます

清々しい気候が続き 秋の気配を感じる季節となりました
皆様いかがお過ごしでしょうか

さて 秋に結婚式を挙げられる皆様は
 
結婚式のお打合せを進めている最中だと思います

今回はお打合せを進めている皆様に
 
秋にぴったりのフラワーコーディネートをご紹介致します


赤とピンクベージュに 実ものを合わせたリストブーケ
ドレスと会場の雰囲気に合わせて 秋色にコーディネート
暖かみのあるお色味に仕上げました



00140025.JPG



ピンクと白 そしてオレンジの花びらをたっぷりと散らした華やかなテーブルコーディネート
ブラウンのクロスに実ものを合わせて 季節を感じられる空間に



00150016.JPG






00150018.JPG

お花のお色味を変えるだけで 一瞬にして秋がやってきます
皆様も秋を先取りしてみては?

===
THE FUJIYA GOHONJIN
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『指先から楽しみましょう』 [ウェディングアイテム]
2014.07.27

こんにちは。

当館のブログをご覧いただきありがとうございます。

冷夏と言われている今年の夏ですが、昨日、今日と猛暑日ですね。
夏休みが始まり、大門町界隈もお子様連れの方が多くなってきました。

結婚式でも夏をテーマとしたパーティが行われています。
テーマは、結婚式の進行や演出だけでなく、こんなところに取り入れる方もいらっしゃいます。

ネイル1.jpg

夏と言えば夏祭り。
ヨーヨーをモチーフにしたネイルです。


指先からキレイに。

当館では、提携のネイルショップがございます。
ネイルショップでの施術、ご自宅への出張、藤屋での施術など、いろいろな方法をご検討いただけます。

最近は、ご新郎様もネイルに気を配る方もいらっしゃいます。

結婚式で、初めてのネイルに挑戦されるご新婦様も多いです。
特別な1日。
指先からおしゃれをして、1日を迎えましょう。


すいか.jpg


===
THE FUJIYA GOHONJIN
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『ふたりの個性がきらめくアイテム』 [ウェディングアイテム]
2014.07.12




いつも当館ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
7月も中旬に入り、暑くなってまいりました。
蝉の声も聞こえるようになり、本格的な夏がやってきましたね。
皆様くれぐれも体調に気をつけて、夏を楽しんでください!


さて、7月は個性豊かなパーティが盛り沢山。
パーティのテーマやおふたりの個性を出す大切なアイテムの一つにペーパーアイテムが
あります。
そんな素敵なペーパーアイテムの一部をご紹介致します。

こちらは「夏祭り」がテーマのおふたりの席次表

machii3.jpg

思わずビールが飲みたくなりますね。


続きまして、大正ロマン薫るデザインが印象的な席札&メニューカード


IMG_4265.JPG

テーブル装飾にハニカムボールなども飾り、雰囲気のある会場装飾でした。


おふたりのパーティカラーに併せて黄色が印象的なメニューカード。

IMG_4216.JPG

IMG_4217.JPG


テーブルのコーディネートをより華やかにしますね。


こんな風にペーパーアイテムはおふたりのパーティをより素敵に仕上げてくれます。
一番始めに新郎新婦様から届く招待状にゲストの方の期待も高まりますよね。

THE FUJIYA GOHONJINでは、ペーパーアイテムを専門に扱うペーパープランナー
というスタッフがお打合せでおふたりの招待状、席次表のサポートをさせて頂いて
おります。

ペーパーアイテム以外でも私達ウェディングプランナーは、「私達が新郎新婦様だったら~」と
いう目線を大切に様々なウェディングアイテムを揃えております。
こだわりのアイテムをフェアでもご紹介しております。ぜひ見にいらしてください。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
『SAVE THE DATE』(ムービー紹介) [ウェディングアイテム]
2014.04.03

こんにちは。いつも当館のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

「Save The Date (セーブ・ザ・デイト)」と呼ばれるカードをご存知ですか?

 
欧米の結婚式では昔からの慣習となっているのですが、結婚式の日程が決まったら、
招待状をお送りする前にまず、「結婚式をするので〇年〇月〇日の予定を空けておいてくださいね」と、
皆様に婚約したことをお知らせするものです。

 
今までの感謝の気持ちと、これからも宜しくお願いします。の思いを込めて。
ゲストの皆さまにとっても大切な1日のスケジュールを空けておいて(セーブして)頂く。
 
 
この「Save The Date」を、カードではなく、映像+URLという形でお届けしたお客様がいらっしゃいます。
ゲストの皆様に結婚式当日をより一層楽しんでいただける為に、思いを込めて。
本当にすてきな映像で、ウェディングプランナーの間でも話題になっています。

 
許可をいただき、掲載させて頂きますので、ぜひご覧ください。
 
▼Yukihiro + Yukiko SAVE THE DATE (4:34 on Vimeo)
http://vimeo.com/86301230
 
Directcor/DP: Yoichi Sakai (HIGHLAND)
Still Photographer: Kengo Sato (La-vie Factory)
Wedding Planner: Hiromi Sato (THE FUJIYA GOHONJIN)

 

無題.png
     
2.png


3.png

4.png

1 .png
THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
オリジナルケーキ [ウェディングアイテム]
2013.09.23

こんばんは。

当館のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

吹く風が、すっかり秋めいてきた長野市表参道。


本日は、結婚式にはかかせない、ウェディングケーキをご紹介いたします。

ご家族様のみで行う、11名様の結婚式。
皆の前で、ケーキ入刀と言っても・・・
みんなでケーキを作りましょうか!?

そんな会話から実現したケーキセレモニー。


ケーキトッピング.JPG


と、いう事で、ご家族様にお手伝い頂き、真っ白だったケーキに、思い思いのトッピングをして頂きました。
生クリームもご用意し、お楽しみ頂きました。

完成したケーキは、世界にたったひとつの、皆で作り上げたケーキとなりました。


どんなケーキが出来上がったかは、皆様の想像にお任せいたします。


こちらのケーキに、ご新郎ご新婦様がプレートをのせて完成です!!
早速完成したケーキを味見して頂き、デザートタイムに皆様にお配りいたしました。


ご家族様ならではの、温かなお時間となりました。



当館では、少人数様で行う結婚式にも、ぴったりの会場がございます。

気になる方は、ぜひ足を運んで頂けたらと思います。


皆様のご来館を、藤屋スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。




THE FUJIYA GOHONJIN
ブライダルサロン
026-232-1207

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
Wedding Rosette [ウェディングアイテム]
2013.09.17

みなさまこんにちは。
今週も、THE FUJIYA GOHONJIN のスタッフブログをご覧頂きましてありがとうございます。

台風も過ぎ、これで一気に秋らしくなるでしょうか。
藤屋の庭の紅葉が、今年も美しく色づく季節がだんだんと近づいてまいりました。

食欲の秋、運動の秋、オシャレの秋、ロゼットの秋・・・


・・・・・ロゼットの秋??

そう、本日はウェディングアイテムの『ロゼット』のご紹介をさせて頂きます。

rosette.JPG

おしゃれな人は、もうご愛用。
リボンの勲章、ロゼット。みなさまご存じでいらっしゃいますか?
ロゼット WB.JPG

簡単にご説明すると・・
海外では敬い、称える象徴として、またおもてなしをする為に用いられている、
とってもポピュラーなものだそう。
ロイヤルウェディングでは様々なロゼットが創られたそうです!

また、ある国では手作りのロゼットでカップルを祝福する文化もあり、
とても縁起の良いアイテム。
そしてこのロゼットは、
大切なゲストのお名前をお入れして、席札として使用したり
テーブルを彩るアイテムとして置かれたり
ドレスコードとして用いられたりと、
ウェディングを楽しむアイテムの1つとして、藤屋でも多く用いられています!
プロップス ロゼット.JPG
カラーバリエーションも大変豊富。
女性、男性とお分けしてテーブルにセットすると、
テーブルコーディネートがより華やかになるアイテム。 2012-07-21 10.13.39.jpg
また、お二人のテーマカラーに合わせて頂くと、
より統一感のあるオリジナルパーティーが実現できます!
rosette52-560x373.jpg

そんなウェディングをぜひ体感しに、お気軽に見学を!
パーティ直前体感フェアなど、実際のパーティ直前の会場が見学できるフェアも開催しております!

THE FUJIYA GOHONJIN ブライダルオフィス

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
今週のステキな会場装花 [ウェディングアイテム]
2013.09.08

こんばんは。
本日も当館ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

9月に入り、すっかり秋を感じる今日この頃ですね。

さて、本日は今週末に行われました、おしゃれカップルの会場装花をご覧頂きます。

IMG_5199.JPG

アンスリューム(茶色) アマランサス(グリーンの背の高くたれさがっているもの) モルセラ(グリーンで真っ直ぐな背の高いもの) フリンジトルコキキョウ(白) スプレ-バラ(ピンクベージュ) カーネーション、マトリカリアなど・・
テーブル上には瓶を使い、おしゃれなテーブル装花・メインテーブルとなりました。

使用したお花の花言葉には、

モルセラ・・永遠の感謝
トルコキキョウ・・永遠の愛
このような意味もあります。

当館の会場装花は専門のフローリストとお打ち合わせを行います。
お二人の想いを一緒に形にしていきます。

"食欲の秋"とも言いますが、ステキなお花が見れる季節でもありますね。
THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
メンズアイテム [ウェディングアイテム]
2013.09.01

本日も当館ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 今までの猛暑が嘘のような、秋らしい季節が近づいて参りましたね。
さて、本日は、当館の提携ドレスショップの1つ『トリートドレッシング』が扱う メンズアイテムについてご紹介します。
slide_2.jpg
こちらの写真はオランダ人デザイナー、ジャッキービルボワイエによるボウタイ。
インドの高品質なシルク生地に、こだわりの、細かい手刺繍を施しています。 彼女がデザインするボウタイ(蝶ネクタイ)は、今まで見たことのないような繊細な刺繍や 温かみのあるデザインばかりで、これからの季節にピッタリです。

2013ss_jupe1.jpg
結婚式の主役はやっぱり、どんな時も花嫁様なのですが、 花嫁の手を引く新郎様もやっぱり主役です。
今日まで育ててくれた親御様に、こんなに立派に育ててくれてありがとう。 そんな感謝を伝える日だからこそ、新郎様だって、華やかに。
ボウタイはまだまだ認知度も低く、見慣れない方も多いかと思います。
披露宴での使用に抵抗がある方は、2次会や、ナイトパーティーなど、 ご披露宴以外でも、活躍の場がありそうです!!!
vintage-retro.jpg
2次会には、新郎様のボウタイに合わせて、新婦様は揃いのリボンの靴で...というのも、 ステキですよね。
THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
ペーパープランナー [ウェディングアイテム]
2013.08.19

Image-1.png

こんにちは!


いつも当館のブログをご覧頂きましてありがとうございます!



本日は『ペーパープランナー』という仕事について、ご紹介してまいります。


ペーパープランナーってどんな仕事なの?と思われる方も多いと思います。
招待状や席次表・席札・メニュー...などなど。


お二人のパーティーに関わるペーパーアイテムを専属で打合せをしていくプランナーです。

THE FUJIYA GOHONJINには専属のペーパープランナーが2名。

具体的な仕事は...というと...。



【1】お客様とのお打合せ

 ペーパープランナーはオーダーでも、お客様の手作りでもお打合せを致します。


 サンプルをご覧頂いたり、文面をご案内したり、お二人のパーティーイメージに合わせて


 ペーパーアイテムをお勧めしていきます。




【2】校正・確認

 ご注文いただいたペーパーアイテムにお客様のお名前などを入れ込み、校正原稿が完成。


 その原稿に間違いがないか...。確認を重ねます。


 そして、お客様にもチェックをしてもらい、本印刷へと入って行きます。


 管理しているキャビネットには、いつもたくさんの書類!


 しっかりと整理されています。
 



【3】納品チェック



 本印刷が完了すると、ペーパープランナーの手元に届きます。


 そのひとつひとつを確認。


 大切なお客様からの預かり物。白い手袋をつけ、確認をしていきます。


 あと少し。
 あと少しで到着です。
 
 ペーパープランナーの机の上、いつもきれいな状態で、校正用紙や手袋があります。




【4】納品

 大切なアイテムだから、何かあっては!と大切に大切に梱包。

 アイテム達を送り出して、ペーパープランナーのお仕事はひと段落します。

 そして、送るときにはお手紙を添えて...。



 ひとつひとつ。こだわりと愛情をもって。


  皆様の幸せのお手伝い。


  そんなお仕事をさせて頂くペーパープランナー。

  ペーパープランナーは今日も打合せです!






THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
七夕のウェディングツリー [ウェディングアイテム]
2013.07.08
こんにちは。

当館ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

昨日の七夕、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?
当館では、先日、七夕生まれのご新婦様が、ご披露宴を挙げられました。

当初から、ご自身の名前の由来にもなっている『七夕』に関わるものを、どうしても挙式にいれたい
考え、ゲストに皆様にご参加頂き、一生形に残るものという事で用意されたのが、
『ウェディングツリー』をアレンジした『天の川ツリー』です。

ご存知の方も多いかと思いますが、『ウェディングツリー』とは欧米では一般的な
結婚式のゲストブックの一種です。

木の枝だけが書いてある絵に、ゲストの皆様に署名・捺印を木の葉に見立てて押していただきます。
捺印には二人の結婚の承認の意味があります。
とてもステキなアイデアですよね。


tree_guest_book.jpg

空のイラストを用意して、ゲストの皆さんにハートのスタンプをたくさん押してもらったり、
海のイラストを用意して、貝殻のスタンプを皆に押してもらったり、

木のイラストを用意したまでは普通でも、そこにスタンプしてもらうのは、どんぐり!!だったり、
形は自由です。

それをアレンジして、ゲストの皆様に新婦様が用意した花火が煌めく夜空に

ゲストの皆様にお手伝い頂き、天の川を作っていただきました。

一生形に残るものだからこそ、想いを込めたシートにゲストの皆様の署名が欲しいと、新婦様が形にした天の川は、あいにくの雨を吹き飛ばすほど、ステキなものになりました。


975448d9971341d95305148dd130c9cb.jpg
bike.jpg

こんなアイディアもステキですよね。

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
ドレスデザイナー「REEM ACRA」 [ウェディングアイテム]
2013.06.23

こんばんは。


当館ブログをご覧いただきありがとうございます。


ご結婚式の中で花嫁さんにとって1番と言っても過言ではない重要なアイテム衣裳のお話です。

提携ドレスショップ5社のうちの1社「トリートドレッシング」をご紹介いたします。


REEM ACRA

NYの最高級ブランド。
NYとパリで本格的にデザインの勉強をしたリーム・アクラ。
その為、ヨーロッパの上品さを取り入れつつもNYブランドらしく個性的かつモダンなデザインが特徴です。

こちらがデザイナーのリームアクラ


1111.jpg


1997年に自分のブティックをオープンすると瞬く間にその名は広がり、
現在はレッドカーペットで着用される押しも押されもせぬ人気を誇ります。

222.jpg


デザイナーの特徴でもあるデザインへの細やかなこだわりは
繊細なビーディングや銀刺繍、個性的かつ洗練されたスタイルとして表現されています。
日本ではトリートのみの取り扱いとなります。


4.jpg



5.jpg
6.jpg


計算しつくされたまるで宝石をちりばめたかの様な繊細な輝きを放つビーディングや銀刺繍は、
神秘的で特別な1日に相応しい輝きをプラスしてくれます。






いかがでしたでしょうか?



思いが詰まった衣装を身にまとい、歴史ある建物でかけがえのないお時間をお過ごしください。




THE FUJIYA GOHONJIN

ブライダルサロン
026-232-1207

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
ブーケのお話 [ウェディングアイテム]
2013.06.02
こんばんは。
当館のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

さて、本日は、ブーケのお話し。

ドレスにはつきものといってもいいくらいのブーケですが、本日、当館でご披露宴をされたお二人のブーケは
『かすみ草』のみを使った本当にステキなブーケでした。


babys breath.jpg

かすみ草は英語で『baby's breath』

『breath』には、『息』や『呼吸』という意味の他に、『生命』や、『活力』という意味があります。

1才になったばかりのお子様がいるお二人でしたが、普段と違うママの装いや、
環境の違いに、お子様の機嫌も落ち着かず、常に一緒にいる事が叶わなかったお二人にとって、
その手にあったブーケがお子様とお二人をつないでいるようでした。

花の名前には英語名に意味の深いものや、ギリシャ語を語源として、ついた名前がたくさんあります。

常にお写真にはいり、ドレスにはかかせないアイテムだからこそ、そのブーケのお花にもこだわってみては、
いかがでしょうか?
THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
コンセプトウェディング [ウェディングアイテム]
2013.05.08

当館ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

長野市内もやっと暖かくなってきましたね。

さて、本日は私達がご案内している『コンセプトウェディング』についてご案内致します。

披露宴の準備を進めていくうえで、ご新郎ご新婦様には、様々な事をご検討、ご決定いただきます。
衣装はどんなものがいいのか、装花はどんな色味で、どんな花を使うのか、進行はなにをするのか、引出物は何を送るのか。。。

それはご披露宴の準備のなかで、お二人がより近づき、楽しみでもあるのですが、その中でも大切な事はコンセプト(テーマ)を決める事かと思います。


先日ご披露宴をされたお二人のテーマは『きのこ』
お二人が出会われたのはきのこ研究所。

披露宴当日は各所に『きのこ』がいっぱい。


きのこ1.jpg

こちらは新郎様の手作りです。
廊下にも、ゲストの皆様のテーブルにも、席次表にも、ケーキテーブルにも随所に『きのこ』が。

きのこ2.jpg

せっかくいらしてくださる皆様に心から楽しんでほしい。
ゲストの皆様におもてなしをしたい。

そんななかでも、コンセプトやテーマを決定され、お二人らしさがゲストの皆様に伝わる、そんな結婚式のお手伝いができればと思っております。

これからも、たくさんのお客様の幸せのお手伝いができればと思っております。


THE FUJIYA GOHONJIN
ブライダルサロン
026-2332-1207

THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::
ゼクシィ5月号の見どころ! [ウェディングアイテム]
2013.03.24
こんにちは。


当館ブログをご覧いただきありがとうございます。






つい先日、ゼクシィ5月号が発売されました!

皆様、もうご覧になられましたか?

ゼクシィ.jpg


結婚準備の為のアドバイスや、当館の魅力が存分に詰まった情報誌です!





今、当館にご来館される方が最も注目されているお写真。

特にご新婦様に大変好評をいただいているコーディネートが、この号に載っています!


そのコーディネートがコチラ

00666.jpg

当館ホームページにも載せているこのお写真。



落ち着いた濃いベージュのクロスにオフホワイトのトップクロス、

そして、気品溢れるバラのお花を贅沢に施した、女性らしいコーディネートが今とても人気です♪





季節に合わせたコーディネート、自分たちのテーマカラーで彩るコーディネート・・様々な形で、

皆様をお迎えする空間を創る参考にしてみてください!

IMG_8801.JPG
THE FUJIYA GOHONJIN
藤屋御本陳(ザ・フジヤゴホンジン)
ブライダルサロン
026-232-1207
wedding@fujiyagohonjin.co.jp
thefujiyagohonjin_wedding
:: 長野の結婚式を、もっと幸せに。::

最近の記事

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ

RSSフィード

RSSを取得する

会場選びでお悩みですか?

お気軽にお電話ください

TEL:026-232-1207

ブライダルサロン

平日11:00~19:00 / 土日10:00~19:00
(火曜定休 祝日の場合は営業)

FAQよくあるご質問

まだ何も決まっていません。何から始めたらいいですか?
 「まだ何も決まっていない」と言う段階で見学にいらっしゃる方は多いのでご安心ください。

 どの様な順番やポイントで検討をして行けば良いかのコツや、気になる金額やマナーについて丁寧にご案内させていただきます。

 まずは、お好みのブライダルフェアを予約して、ブライダルサロンにいらしてみてください。

フェア一覧を見る
ブライダルフェアを調べるカップル
どんな挙式が可能ですか?
 キリスト挙式、人前式、仏前式、神前式と、全ての挙式スタイルをお選びいただけます。

 藤屋オリジナルの人前式である「結縁式(けちえんしき)」は、大切なご家族への感謝や人々とのご縁を大事にした式次第で行われる、特に人気のお式です。

 また、藤屋は善光寺大門町にあるため、仏前式をご希望される方は善光寺での挙式が人気です。

挙式を詳しく見る
人気の結婚式スタイル「結縁式(けちえんしき)」
一覧はこちら

ブライダルフェアを選ぶ

多様なラインナップをご用意。
ご検討をはじめたばかりの方も
お気軽にどうぞ。

はじめてのフェアに参加する方へ

THE FUJIYA GOHONJINブライダルサロン

〒380-0841 長野県長野市大門町80

TEL:026-232-1207

受付時間:平日11:00~19:00土日10:00~19:00(火曜定休 祝日の場合は営業)

instagram
ページトップへ